HotForex(ホットフォレックス)の評判ってどう?7つのメリットとは?

海外FXの評価レビュー

HotForexは、日本人トレーダーの中でも急速に人気が上昇している海外FX業者です。

ただ、初めて海外FX業者を利用する人は、

  • HotForexの評判が気になる
  • 他のFX業者と比べてスプレッドの狭さや使い勝手はどうなの?
  • ボーナスが魅力的と聞いたけど本当?

以上のような悩みを抱えているかもしれません。

この記事では、Hotforexの評判、利用するメリットやデメリット、
ボーナス制度、口座開設のやり方など、HotForexについての全てを解説します。

時間がない方は見出しを読むだけでも理解できるので、ぜひ読んでみてください。

もくじ

1.HotForexの評判や口コミについて調査

人気が上昇しているHotForexですが、評判や口コミはどうなのでしょうか?

海外FX業者の評判を見ることができる有名なサイトForex Peace Academyで確認してみると、
評価は、5段階中3.758点となっています。

日本人に有名な他のFX業者と比較しても、評判は高いようです。

さらに、Forex Peace AcademyとTwitterのトレーダーの口コミから、
悪い口コミと良い口コミを調査しましたので、順番にみていきましょう。

1-1. HotForexの良い口コミは?

まず、Forex Peace Academyでは、

  • 顧客サポートが迅速で、出金も問題なくできた
  • スプレッドが狭い
  • 運営歴も長く、多くの通貨ペアや商品を取引できる

などの口コミがありました。
また、Twitter上で実際にHotForexを利用している日本人トレーダーの口コミとしては、

  • 独自のポイント制度でキャッシュバックをしてくれる点や取扱通貨やCFDが多い
  • ゼロスプレッド口座はXMやTitanよりもゼロに近く、平均スプレ度は0.06だった
  • スプレッドはどの通貨もスプレッドが低く、スプレッドの拡大もほとんどなく終始安定している。手数料もXMより安い

などがありました。
スプレッドの広さや顧客サポートの早さが良い口コミとして見受けられますね。

1-2. HotForexの悪い口コミは?

Forex Peace Academyでは、

  • 商品のスプレッドがとても広い(特にプラチナは300pips)
  • ライブチャットの応答時間が長め
  • 一部の通貨ペアは、他の業者よりもスプレッドが広い

などの口コミがありました。
また、Twitterでは、

  • 円建て非対応のため、頻繁に入出金を繰り返すと、エクスチェンジのレートで地味に目減りする
  • HotForexに先月末問い合わせをしたが、円建て口座の提供は行っておらず、今後その予定も無いとの返答がきた。残念。円じゃないと計算しづらい

などの口コミがりました。

円建てに非対応な点や一部の通貨ペアのスプレッドが広いことが悪い口コミとして目立ちます。

悪い口コミも少なからずありますが、
概ね取引条件やサポートの質はよさそうなので、安心して取引ができそうですね。

2.HotForexの7つのメリットとは?

HotForexには、大きく7つのメリットがあります。

  1. 金融ライセンスを5つも持っており、業者としての信頼性は高い
  2. 最大レバレッジが1000倍
  3. 100%入金ボーナスに加えてキャッシュバックも受けられる
  4. トレーディングコンテストでリスク無しで豪華賞品を獲得できる
  5. 追証なしで、証拠金維持率10%まで耐えられる
  6. ECN口座のスプレッドが狭く、スキャルピングも取引可能
  7. FXの通貨ペアだけでなく、CFDも含めると100種類以上の商品を取引できる

順番に解説します。

2-1. 金融ライセンスを5つも持っており、業者としての信頼性は高い

HotForexは金融ライセンスを5つも持っているため、業者としての信頼性は高いです。

  • キプロス証券取引委員会
  • セントビンセント・グレナディーン金融庁
  • 南アフリカ金融サービス委員会
  • 英国金融行動監視機構
  • ドバイ金融サービス機構

海外FX業者の中には、1つしかライセンスを取得していない業者もあります。

複数のライセンスを持っているということは、
それだけ多くの国の基準をクリアしているということです。

特に、キプロスや英国金融行動監視機構は、
日本と同じく規制が厳しいヨーロッパの金融ライセンスです。
したがって、業者としての信頼性が高いことがわかります。

2-2. 最大レバレッジが1,000倍

HotForexは、最大レバレッジが1,000倍です。
海外FX業者では最大レバレッジが400倍〜500倍が普通ですが、
1,000倍となると、トップクラスのレバレッジです。

最大レバレッジが大きければ、必要証拠金が少なくなるので、
一度に多くのポジションを持つことができます。

以下の表は、「HotForex」「Titan FX」「国内FX業者」
の最大レバレッジと必要証拠金の比較表です。


HotForexが、一番必要証拠金が少ないことがわかります。
つまり、ハイリスク・ハイリターンな取引ができるため、
資金が少ない場合でも大きな利益を出せる可能性が高くなります。

2-3. 100%入金ボーナスに加えてキャッシュバックも受けられる

HotForexでは、100%スーパーチャージボーナスと100%クレジットボーナスが提供されています。

どちらも100%入金ボーナスが付いており、
入金した金額の2倍の証拠金でトレードを開始できます。

例えば、10万円を入金した場合の証拠金は、
入金した10万円に加えて、10万円の100%にあたる10万円を足した合計20万円です。

証拠金が多ければ多いほど、一度の大量の取引ができ、リスクを抑えた取引も容易になります。
資金が少ないトレーダーも最初から多い証拠金で取引ができるので、効率よく利益を増やすことが可能になります。

さらに、100%スーパーチャージボーナスでは、取引額に応じてキャッシュバックも受け取れるので、他社の100%入金ボーナスよりもお得です。

2-4. トレーディングコンテストでリスク無しで豪華賞品を獲得できる


HotForexでは、様々なトレーディングコンテストが開催されています。
2020年4月現在開催されているコンテストは以下の通りです。

おすすめは、「TRADERS AWARD 2020」「デモコンテスト」です。

TRADERS AWARD 2020は、月末時点で500$の残高があれば、
翌月のコンテストに自動参加できます。

デモコンテストは、デモ口座のみが対象のコンテストですので、リスクゼロで参加できます。
3位までに入れば、出金可能な現金がもらえますので、腕試しに参加してみてはどうでしょうか?

2-5. 追証なしで、証拠金維持率10%まで耐えられる

HotForexは、他の海外FX業者と同じく追証がありませんので、
損失は投資した金額のみとなります。
借金を抱える心配はないので、安心してハイレバレッジで取引ができます。

さらに、HotForexのマイクロ口座なら、
他のFX業者よりも強制ロスカットをされる証拠金維持率が低いため、
より含み損に耐えやすいです。

HotForexなら、資金の少ないトレーダーやハイリターンを狙いたいトレーダーでも、安心して利用できます。

ゼロスプレッド口座のスプレッドが狭く、スキャルピングも取引可能

HotForexのスプレッドは狭いです。
以下の表は、Hotのプレミアム口座とゼロスプレッド口座のスプレッドを調査したものです。

ゼロスプレッド口座ならさらにスプレッドが狭くなるので、
スキャルピングやデイトレードが得意な場合でも、スプレッド負けの可能性は低くなります。

ゼロスプレッド口座の最低スプレッドは、0.0pipsですが、常に0.0pipsというわけではないので、
タイミング次第では、手数料を含めても良い条件で取引が可能です。

▼プレミアム口座のスプレッド

▼ゼロスプレッド口座のスプレッド

2-6. FXの通貨ペアや海外個別株のCFDなど取引できる商品数は100種類以上

HotForexで取引できる通貨ペアは、53種類です。

メジャー通貨だけでなく、マイナー通貨の取引もできるので、様々な国の通貨ペアが揃っています。

また、HotForexで取引できるのはFXの通貨ペアだけではありません。
「貴金属」「商品」「株式指数」「個別株」などのCFDも取引できます。

特に、個別株のCFDを取引できるFX業者は多くありません。
アメリカやイギリスなどの有名企業の株式を、FXと同じ感覚で取引できるのです。

2-7. 最低入金額が5ドルなので、資金が少ない人でもお試しで取引できる

HotForexの最低入金額は5ドルです。

資金が少ない人でも、お試し感覚で使い心地を試せますので、手軽に取引を体験することができます。
※他のFX業者には、最低入金額が1万円以上という業者が多い。

ただし入金額が少ないと、ボーナスが付与されないので、覚えておきましょう。

3.HotForexの4つのデメリット

HotForexのデメリットは以下の4つです。

  • 預けた資金は信託保全で保管されない
  • ボーナスがあっても、大きな含み損には耐えられない
  • 円口座に対応していないため為替の変動リスクがある
  • 約定率にやや不安あり

順番に解説します。

3-1. 預けた資金は信託保全で保管されない

HotForexは、顧客の資金を信託保全で管理するキプロス証券取引委員会や英国金融行動監視機構の規制を受けている業者です。

日本人顧客の口座は、セントビンセント・グレナディーン金融庁の規制を受けていますいので、
日本人の取引口座は、信託保全の対象にはならないようです。

そのため、顧客から預かった資金は、HotForexの運営資金と分別管理されているだけとなります。

HotForexが破綻した場合、顧客の資金は返済されませんので、注意が必要です。
HotForexの公式サイトにも記載があります。

3-2. ボーナスがあっても、大きな含み損には耐えられない

HotForexでは、入金額の100%のボーナスがもらえます。
しかし、HotForexのボーナスは含み損が残高を上回ると、自動的に消滅する仕組みです。

例えば、以下の表は残高額と証拠金がゼロに含み損の基準の比較です。

したがって、残高が50万円あっても、含み損が50万円になった時点で強制ロスカットされるため、
残高・ボーナスは全てゼロになります。そのため、ボーナスをたくさんもらうことができても、
あまり意味がないのが現状です。

特に、ナンピン系のEAを用いた自動売買をやる場合は、HotForexでの取引はおすすめできません。

3-3. HotForexは約定率にやや不安あり

HotForexの約定率は、公式サイトに記載がありませんので、約定率が良いのかは不明です。

私自身の経験からお話すると、HotForexで100回以上取引をしたことがありますが、
日本時間お昼の時間帯に注文をすると、注文が通らないことがよくあります。

一方で、XMやAxioryを利用したこともありますが、注文が通らなかったことはありません。
比較すると、約定率はあまり良くない可能性があります。

3-4. 円口座に対応していないため為替の変動リスクがある

HotForex最大のデメリットは、円口座がないことです。

円口座が利用できない場合、

  • 為替リスクの影響を受ける
  • 損益を把握しづらい

などのデメリットがあります。
2019年2月頃に、HotForexの日本人スタッフから直接聞いた話では、

HotForexとの交渉の結果、2019年春頃に円口座を実装するという話も出ていたのですが、
2020年を迎えても、円口座は実装されていません。

Twitterの口コミを見る限り、円口座実装の話は流れてしまった可能性が高いです。

4.HotForexの口座は3種類

HotForexには、5種類の口座がありますが、
基本的にトレードで利用するのは「マイクロ口座」「プレミアム口座」「ゼロスプレッド口座」の3種類です。

※「HFCOPY口座」は、コピートレード用の口座、「AUTO口座」は、自動売買用の口座です。

もちろん、EAを利用した自動売買であればAUTO口座を使う必要はなく、
「マイクロ口座」「プレミアム口座」「ゼロスプレッド口座」でも取引できます。

取引条件マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
口座の通貨USDEURNGN· USD  · EUR  · NGNUSD EUR NGN
注文方式NDD方式NDD方式ECN方式
取引プラットフォームMT4MT5 WebTraderMobile· MT4 · MT5  · WebTrader · Mobile· MT4 · WebTrader · Mobile
最低入金額5$100$200$
最大レバレッジ1,000倍500倍500倍
取扱通貨全ての商品全ての商品全ての商品
最小取引LOT0.01LOT0.01LOT0.01LOT
スプレッドの狭さ狭い
手数料無料無料1LOTあたり往復6$〜8$(ドルの場合)
強制ロスカットされる証拠金維持率10%20%20%
ボーナス×
最大合計取引量7LOT1ポジションあたり60LOT1ポジションあたり60LOT

4-1. マイクロ口座は初心者でも手軽に取引できる口座

マイクロ口座を利用するメリットは、4つあります。

  • 最低入金額が5$
  • 最大レバレッジが1,000倍
  • 証拠金維持率が10%なので含み損に耐えやすい
  • 100%入金ボーナスの対象

少額の資金で取引したい場合や1,000倍のレバレッジでハイリスク・ハイリターンな取引がしたい場合におすすめといえますね。

ただ、合計で7LOTまでしか保有できませんので、証拠金が増えてきた場合は、
プレミアム口座を追加で開設することをおすすめします。

4-2. プレミアム口座は100%スーパーチャージボーナスの対象口座

プレミアム口座の一番のメリットは、
入金額に応じて100%スーパーチャージボーナスがもらえることです。

さらに、このボーナスは、取引額に応じて、キャッシュバックももらえますし、
マイクロ口座よりも多くのポジションを持つことができるのがメリットです。

最大レバレッジは1,000倍から500倍に下がりますが、
それでも他の海外FX業者と同じぐらいのレバレッジですので、メリットの方が大きいでしょう。

4-3. ゼロスプレッド口座は初心者でも手軽に取引できる口座

ゼロスプレッド口座のメリットは、他の口座よりもスプレッドが狭いことです。

最低スプレッドは、なんと0.0pipsです。
また、手数料は1LOTあたり往復で6$〜8$となっており、人気の高いXMよりも2$以上安い手数料で取引ができます。

さらに、他のFX業者では、ECN口座の最大レバレッジは、
スタンダードな口座よりも下がる傾向にあるのですが、HotForexならプレミアム口座と同じ最大レバレッジ500倍での取引が可能です。

もし、スプレッドの狭さにこだわりたい場合は、ゼロスプレッド口座一択と言えるでしょう。

5.HotForexのボーナスについて解説

HotForexのボーナスは、2種類の入金ボーナスがあります。

また、ボーナスとは違いますが、取引額に応じて現金や証拠金に交換できるバーがもらえるサービスも提供されています。

  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • トレーディング・リワード・ロイヤルティ・プログラム

順番に詳しく解説します。

5-1. 100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージボーナスは、プレミアム口座限定のボーナスです。

また、100%入金ボーナスに加えて、取引ごとに最大8,000$までのキャッシュバックが受け取れるボーナスの2本建てになっています。

ボーナスは、入金後自動的にもらえるので、手続きは必要ありませんし、
キャッシュバックについても、条件を達成し、キャッシュバック金額が5$以上になった時点でもらうことができます。

ただし、注意点として、

  • 入金ボーナスは、一定の金額以上の入金をしなければ、ボーナスを受け取れない
  • キャッシュバックは、1分以内の取引ではボーナスがもらえない

が挙げられます。

スキャルピングが得意なトレーダーは、ボーナスを満額もらえない可能性もありますので覚えておきましょう。

なお、入金ボーナスは、出金できませんが、
キャッシュバックは現金でもらえるので、いつでも出金できます。

5-2. 100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスは、初回・追加入金に関わらず、
累計で3,000$までの入金額に応じて、100%のボーナスが受け取れます。

100%スーパーチャージボーナスとは違い、マイクロ口座も対象です。
取引ごとにキャッシュバックは受けられないので、プレミアム口座を利用している場合は、
100%スーパーチャージボーナスをもらいましょう。

また、「マイクロ口座で100%クレジットボーナス」、「プレミアム口座で100%スーパーチャージボーナス」を適用させることも可能です。

2つの口座を合わせると、合計530万$までボーナスがもらえるので、とてもお得ですね。なお、ボーナスは出金可能ですが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 注文と決済の価格が3pips以上離れている
  • ボーナス合計÷2LOT以上の取引をする
  • 出金条件達成後、3ヶ月以内にサポートにメールで連絡

出金をするためには、多くの取引量が必要なので、
出金を狙うのは大変かもしれません。

5-3. トレーディング・リワード・ロイヤルティ・プログラム

HotForexには、トレーディング・リワード・ロイヤルティプログラムと呼ばれるサービスもあります。

1LOT取引するごとに6本〜12本のバーをもらうことができ、35本貯まると1$と交換できるサービスです。

バーというのは、ポイントのようなものと考えていただいても構いません。

このサービスは、うれしいことにマイクロ口座やプレミアム口座だけでなく、
全ての口座で利用できるサービスです。

取引をしていれば、自然と貯まるものなので、貯まったバーを現金に変えて出金したり、
証拠金として利用したりできます。

5-4. 30%レスキューボーナスは終了

以前まで30%レスキューボーナスも提供されていましたが、
現在は、新規での利用ができなくなりました。

ただし、既に30%レスキューボーナスの対象になっている場合は、引き続き利用可能です。

6.HotForexのスプレッドを他社と比較

HotForexのゼロスプレッド口座は、ECN口座です。

他のFX業者で提供されているECN口座のスプレッドと比較すると、どうなるのでしょうか?

以下の表は、「HotForex」「XM」「Titan FX」「LAND-FX」のECN口座のスプレッドを調査した結果です。

HotForexは、概ねスプレッドの狭さのバランスが良い業者と言えます。
他の業者と比較しても、大きくスプレッドが広がる通貨ペアは少ないです。

また、USD/JPY・GBP/USD・AUD/USDについてはトップクラスの狭さです。
ただ、基本的には手数料が安い、以下のメジャー通貨の取引をするのに適しています。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • AUD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF

メジャー通貨は、手数料が往復6$ですが、マイナー通貨は往復8$も掛かるので注意しましょう。

▼HotForexゼロスプレッド口座のスプレッド

▼XM ZERO口座のスプレッド

▼Titan FX ブレード口座のスプレッド

▼LAND_FX ECN口座のスプレッド

7.HotForexの口座開設方法を画像つきで解説

HotForexの口座開設方法を画像つきで解説します。

7-1. HotForexの公式サイトから登録をしてメール認証を済ませる

STEP.1

まずHotForexの公式サイトに行き、右上の「ライブ口座開設」をクリックします。

STEP.2

次に個人情報の入力を行います。最後に「登録」をクリックしてください。
登録成功画面に切り替わります。

https://lh4.googleusercontent.com/dN482edg7uvQs5Cz15zU5i2Z2j7SLj1sHwZ1ONP0m-CjvvpdwfhTanygeNKesXKgKQsLsjKPJlLTrEoEcAr8zHA9nE_aVbw0lZk_caFVl_mBPn8sZe7bVJMgsWOHngdYcHi6Jnw
https://lh3.googleusercontent.com/44W30RaRL4Nsp7KZ02iIjIkciMhlEkYxJbDhf_fCFBUgjdMxjbQ6jrXX4BRHG7r2Rram6Nb8XE8GMICR8QLL5EAYvYGUxKmeM0_PhQ4n88tYOXgkzdsoGwHJ9a9jbNYjXSgZtJo

STEP.3

メールアドレスにHotForexからメールが来ているので、「口座有効」を押して認証をしましょう。
続いて、MyHotForexのログイン情報が記載されたメールも届きます。

https://lh6.googleusercontent.com/jrWcQWKHLCdxM59iaqUCGFeMol_Za3KMDSy_CFt285zHif3j2ncXsJpzTYoAZL6yU17G9OHjz1epIV97sYT1_q6DX_3R7ldKcrDwvSOdUQ5o5VEn7FLZ-nJcmvzC31sfeUhq4ik

7-2. 個人情報などを入力する

STEP.1

住所や名前の入力、口座の通貨について選択します。
最後に「保存そして続行」をクリックします。

STEP.2

投資家情報や資産の状況、取引知識や経験を選択します。

申告については、該当しなければ「いいえ」を選びます。
ボックスにチェックを入れて、「保存そして続行」をクリックしてください。

https://lh4.googleusercontent.com/fMjcVwx4LKVJ6kqFqIBNrJNvzLqeMW7K6pa2JEUqfGVI7Pm8qCSbwn6ibglcUyvEvtpB4jrb8CiYUnl7oX46rhjfs0lNqWgSctAYKDWK00_v0UNjQU45ps27Icebg7xpzWtQWvQ

7-3. 身分証明名書と住所証明をアップロードする

STEP.1

次に身分証明書と住所証明をアップロードします。

https://lh6.googleusercontent.com/KWSPgmV56bvg-VKgD6uqeaX5EEl-F2BbrrPXyUbTvul2De19RZmfSCoZ14aOh0IUTYtfpSKvMwwclfRnHOAeElewc21ZSOyDm2NrVW72swyzCmBlPx5qlY4_Tji9RWunj7_-meY

身分証明書として利用できるものは、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

のいずれかです。

全て有効期限内のものでなければなりません。あらかじめスマホなどで撮影しておきます。
また、住所証明として利用できるものは

  • 電気やガスの利用明細書(6ヶ月以内発行)
  • 電話の利用明細書(6ヶ月以内発行)
  • 銀行やクレジットカードの利用明細書(6ヶ月以内発行)
  • 電気やガスの利用明細書(6ヶ月以内発行)

の4つのいずれかです。
こちらも、スマホなどで撮影してアップロードを行います。

アップロードが完了すると、HotForex側が確認し、問題がなければ取引が可能な状態になります。

7-4. HotForexの口座を開設する

STEP.1

MYHotForexにログインをすると、「口座を開設する」という赤いボタンがあるのでクリックします。

STEP.2

次に、開設する口座を選択します。

そして、最大レバレッジ・口座の通貨・ボーナスを選択してください。
初めて口座開設をする場合は、マイクロ口座を選べば、100%スーパーチャージボーナスを選択可能です。

最後に「口座を開設する」をクリックします。

https://lh4.googleusercontent.com/35YYh75LwFZIpzO1jipi8Q0MT3c05Dpwr3d2Zvplv6tirIpBXn395CwfqNw5yu8QpQnqnPkpedHs1pyxn6M9mLt2ZxQV59YulJDwk6PLRmeo63xjpRj3uwjlcsNSRzJfG1yzODg

以上で口座開設は完了です。
入金をすれば、その日から取引ができます。

8.HotForexの入出金方法

HotForexの入出金方法について、手数料や口座への反映時間はどうなのか解説します。

8-1. HotForexの入金方法

HotForexでは、「クレジットカード」「bitwallet」「bitpay」の3つの方法で入金ができます。

どの方法も手数料は掛からず、口座への反映時間も早いですが、
おすすめの入金方法は、bitwalletです。

理由は、

  • 出金時に入金額だけでなく、利益分も出金できる
  • 最大入金額がとても高い

のようなメリットがあるためです。

一方、クレジットカードも便利な入金方法ですが、出金できるのは、入金した金額のみとなりますし、

bitwalletでもクレジットカードとの連携ができるので、出金時の手間を考えると、クレジットカード入金よりもbitwalletがおすすめです。

8-2. HotForexの出金方法

出金方法も3種類あります。
クレジットカードでの出金は、入金した金額までしか出金できませんので、
出金の場合も、おすすめはbitwalletです。

理由は、

  • 銀行口座やクレジットカードと連携できる
  • bitwallet側の手数料が824円と安い
  • 出金申請後、HotForexの手続きが済み次第、すぐにbitwalletに着金する

などのメリットがあるためです。
bitwalletならスピーディーに安く出金ができるのです。

もし、bitwalletのアカウントを登録していない場合は、他の海外FX業者でも対応しているので、
事前に登録を済ませておきましょう。

9.HotdforexについてのQ&A

HotForexについて、よくある質問をまとめました。
利用に際し、参考になりますので確認しておきましょう。

質問1.HotForexのボーナスが消滅する条件は?

HotForexのボーナスが消滅する条件は、

  • 一部の金額でも出金する
  • 他の口座に資金移動をする
  • 含み損が残高といっしょになった時

したがって、利益を多く出してから出金することをおすすめします。

また、HotForexのボーナスは、含み損が残高を超えると一緒に消滅します。
資金管理には気をつける必要があります。

質問2.HotForexにはアフィリエイトはありますか?

HotForexには、アフリエイトが存在します。

FX通貨ペアやゴールド・シルバーの取引につき、
1LOTあたり3$〜6$のコミッションがもらえます。

(その他の商品についても1$のみもらえます。)

また、最初は1LOTあたり6$ですが、パートナーの数と交渉次第で、最大15$までアップします。

さらに、サブアフィリエイトと呼ばれる、パートナーがアフィリエイトで稼いだ金額の25%があなたにも振り込まれる仕組みもあります。

質問3.HotForexの日本語対応はどうなの?サポート時間は?

HotForexは、公式サイトが日本語に対応しています。
また、サポート時間については以下の表のとおりです。

おすすめのサポートはライブチャットです。

すぐに返信をもらうことができ、日本人スタッフもいるので、安心して相談できます。
ただし、日本人スタッフがいない時間もあるので注意してください。

10.Hotdforexの会社概要

最後に、Hotdforexの会社概要を紹介しておきます。

  会社名HF Markets(SV)Ltd
  住所Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont Kingstown,St. Vincent and the Grenadines.
  設立年2010年
金融ライセンスキプロス証券取引委員会セントビンセント・グレナディーン金融庁(日本人対象)南アフリカ金融サービス委員会英国金融行動監視機構ドバイ金融サービス機構
日本語への対応
資金の管理方法       分別管理

まとめ

HotForexは、これから海外FX業者で取引をしたい人や資金が少ない人におすすめのFX業者です。

スプレッドも狭く、ボーナスもとても豪華なので、初心者だけでなくスキャルピングトレーダーにも十分な取引が可能です。

Bitwalletからの入出金に対応していたり、日本人スタッフから丁寧なサポートを受けられたりメリットも多いので、ぜひ口座開設してみてはどうでしょうか?

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト