当サイトは現在も海外FXで取引歴15年運営者が、海外FXの良さを伝えるために作ったページです。

  • 各海外FX業者のメリットやデメリット
  • 海外FX業者の取引条件やボーナスなどの比較
  • 海外FX業者と国内FX業者の違い

などなど、海外FXをこれから始めたい人には参考になる情報を発信しています。

手っ取り早く、このサイトのコアを見るには「FX海外業者の評価レビュー」からどうぞ!

厳選ランキングはこのようになっています。

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト

ランキングの完全版は >> 【厳選10選】現役トレーダーが選ぶ!おすすめ海外FX業者ランキング

そして「徹底比較」では、いろいろな業者を比べていますので、迷っている方はどうぞご覧ください。

海外FX業者は、日本の会社ではないため、不安を感じている人も多いと思います。しかし、当サイトを見れば、どの業者で取引をすれば良いのか判断できると思います。

海外FX業者は国内FX業者よりも、初心者が取引しやすい環境が揃っています。初心者の方こそ、海外FXの世界に足を踏み入れることをおすすめします。

海外FXを利用する8つのメリットとは

FXとは外国為替証拠金取引のことです。日本だけではなく世界中の証券会社で取引可能です。ただ、FXをやりたい場合、海外FXではなくて、国内FXでも十分なのでは?と感じる人もいるかもしれません。

実は、海外FXは国内FXよりも魅力的なサービスを展開している業者が多く、資金の少ないトレーダーや初心者でも利用しやすいのです。

海外FXは国内FXと比べてどのようなメリットがあるのか解説していきます。

メリット①  ハイレバレッジでトレードができる

海外FX国内FX
最大レバレッジ400倍〜3,000倍25倍

国内FX業者のレバレッジは、最大25倍に制限されています。そのため、多くのポジションを保有しにくいという難点があります。

一方、多くの海外FX業者では、400倍以上でのレバレッジで取引が可能です。中には1,000倍のレバレッジを提供している業者もあるほどです。

ハイレバレッジで取引ができれば、少ない証拠金でより多くのロット数を持てます。FXでは、ロット数が多ければ多いほど、儲かった時の金額も増加しやすくなります。

そのため、国内FXよりも海外FXの方が大きな利益を出しやすいといえるでしょう。

メリット②  必要証拠金が少ないので資金が少ない人でも損しにくい

FXの取引をする際には必要証拠金がなければ取引ができません。

以下の表はレバレッジ25倍の国内FXとレバレッジ1,000倍の海外FXでドル円(1ドル=100円のとき)を取引する際に必要な証拠金を比較したものです。

海外FXの必要証拠金国内FXの必要証拠金
1,000通貨100円4,000円
10,000通貨1,000円40,000円
100,000通貨10,000円400,000円
1,000,000通貨100,000円4,000,000円

例えば、10,000通貨の取引をする場合、国内FXは40,000円が必要ですが、海外FXならわずか1,000円で済みます。

FXでは、必要証拠金を上回るほどの含み損が出ると、強制的にポジションが決済されます。海外FXは、国内FXよりも必要証拠金が少なくて良いので、含み損にも耐えやすくなります。

そのため、資金が少ないトレーダーでも安心して取引が可能です。

メリット③  追証がないので借金を背負うリスクがゼロ

FXで怖いのは、借金を背負うリスクです。

  • 一晩で100万円溶かした!
  • FXで数千万円の借金を抱えてしまった

といった評判を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

FXはレバレッジを効かせて少ない資金で大きな利益を狙う投資なので、大きな損失を出すケースもあります。

ただし、FXで借金を抱える人は国内FXで取引をした人だけです。なぜなら、国内FXでは含み損が口座の証拠金を減らすと、追加証拠金(=追証)を求められるからです。

追証を求められても、追証を支払えれば問題ありません。ただ、追証が数百万円以上になれば、追証を支払えない人も出てくるでしょう。

そして、追証が支払えなければ、FX業者は法的措置であなたに借金返済を迫るのです。

一方、ほとんどの海外FX業者では、追証という制度がありません。仮に、証拠金を大きく超える含み損を出しても、FX業者が口座の残高をゼロに変えてくれます。

そのため、海外FX業者でトレードをしたときの損失は投資したお金のみとなります。国内FX業者でのトレードのように追証の心配がないので、安心してトレードができます。

メリット④  ボーナスのおかげで多くのロットで取引ができる

海外FX業者ではボーナスと呼ばれる制度を導入しているFX業者が大人気です。代表的なボーナスは以下の2種類です。

  • 入金額に応じて一定の割合のボーナスがもらえる
  • 取引量に応じてもらえるボーナス

特に入金ボーナスは非常に豪華です。例えば、海外FX業者のXMで5万円を入金した場合、5万円の100%にあたる5万円分のボーナスがもらえます。

そのため、資金が5万円しかなくても、いきなり10万円の証拠金から取引を開始できます。

ボーナスは出金はできませんが、入金したお金と同様に取引で使えるため、より多くのポジションを保有できます。

一方、国内FX業者でも以下のようなキャンペーンはあります。

  • 新規口座開設で●万円キャッシュバックやプレゼント!
  • 取引●●●万通貨でキャッシュバック!

ただし、海外FX業者のボーナスと比べると、口座開設済みのトレーダーへのキャッシュバックは充実していません。

そのため、ボーナス目的で業者を選ぶ人は、間違いなく海外FX業者でのトレードがおすすめです。

海外FX業者別のボーナス有効活用方法とは?

https://thekaigaifx.com/bonus-utilize/

メリット⑤  国内業者よりも透明性の高い取引ができる

海外FX業者と国内FX業者では注文方式が異なります。国内FX業者ではDD方式と呼ばれる、顧客から受けた注文をFX会社が受けてインターバンクに流す方式が主流です。

しかし、一旦の注文を受ける国内FX会社は、顧客から受けた注文をインターバンクに流さないこともできます。もちろん、DD方式だからといって必ずしも不正をしているわけではありません。

注文がすぐにインターバンクにいかない以上、FX会社がもし不正などをしていてもトレーダーにはわかりません。なんとなく不安に感じてしまいますよね。

一方、海外FX業者ではNDD方式を採用している会社がほとんどです。

NDD方式は、FX会社が一旦注文を受けるものの、ディーラーが受けるわけではないので、自動的にインターバンクに注文を流します。

ディーラーが勝手に顧客の注文をのむことや、約定拒否ができないため、安心して取引ができます。このように、国内FX業者よりも海外FX業者の方が透明性の高い取引ができるのです。

メリット⑥  口座開設がかんたんですぐにトレードを始められる

海外FX業者は国内FX業者と比べると口座開設の手続きに時間がかかりません。

FX業者口座開設にかかる時間
海外FX業者ほとんどのFX業者が最短1時間〜1営業日以内
国内FX業者
  • 最短1時間からできる業者もある
  • 午後になると、審査が翌日に回されることもある
  • 郵送だと3営業日かかる

最近では、国内FX業者もオンラインでの本人確認書類の提出に対応するようになり、最短1時間で口座開設ができる業者も増えてきました。

とはいえ、郵送での手続きにしか対応していない業者もあります。

また、国内FX業者の営業時間は夕方前後までです。会社員のように夜まで仕事をされている人は、帰宅後に申し込んでも、翌日にならなければ取引ができません。

しかし、海外FX業者のサポートは、平日なら夜の時間帯も空いているので、取引をしたい時にすぐに始めることが可能です。国内FX業者よりも取引を早く開始することができます。

メリット⑦  MT4が使いやすくカスタマイズできる

取引ツールの違い
海外FX業者はMT4
  • 使いやすい
  • さまざまな取引ツールを組み込める
  • 自動売買も可能
国内FX業者は独自の開発ツール
  • 見やすい
  • あらかじめ用意されたツールしか利用できない

海外FX業者でよく使われる取引ツールはMT4です。多くの海外FX業者で採用されているため、複数のFX業者を利用する場合も、慣れやすいです。

(参考:MT4などツールの特集はこちらです!

また、インジケーターの数が多いだけでなく、市販のインジケーターを利用できるなど、カスタマイズ性が強いのも特徴です。さらに、ネット上で配布・市販されているEAをインストールすれば、簡単に自動売買ができます。

一方、国内FX業者の多くは、独自に開発した取引ツールが多いため、複数の業者を使う場合、慣れるのに時間がかかります。

また、画面は見やすいのですが、カスタマイズ性が低いので、提供されているツールしか使えず不自由を感じることもあるでしょう。

メリット⑧  スキャルピングなどが禁止されていない業者が多い

国内FX業者では、スキャルピングと呼ばれる、短時間でエントリーから決済を行う手法を禁止している業者が多いです。

(参考:実は海外FXのスキャルピングは負けた時のリスクが小さいわけとは?

ホームページをみても、スキャルピングについて書かれていないことが多いため、一見スキャルピングは禁止されていないと思うかもしれません。

しかし、取引規約などをよく見ると禁止事項として、

  • 短期間に頻繁に行われる取引
  • 短期間に繰り返し注文を行う

といった行為を挙げている業者も少なくありません。

一方、海外FX業者ではスキャルピングも禁止していない会社が多いです。そのため、効率的に早く稼ぎたくてFXを始めた人には海外FX業者の方がおすすめです。

海外FXを利用する5つのデメリットとは

海外FX業者は、国内FX業者よりもメリットが多いですが、デメリットがないわけではありません。事前にどのようなデメリットがあるのか理解していきます。

デメリット①  信託保全ではないので、業者の破綻リスクが高い

顧客から預かった資金の管理方法倒産した場合の補償
国内FX業者信託保全全額補償される
海外FX業者分別管理補償されないことが多い

すべての国内FX業者は、金融庁の指導により、顧客から預かった資金を信託保全で管理しています。そのため、FX業者が倒産しても、弁護士や信託管理会社を通して顧客に全額補償される仕組みができています。

一方で、海外FX業者は顧客から預かった資金をFX業者の運営資金と分けているものの、外部の監査機関のチェックが入るわけではありません。

そのため、倒産してしまうと預けた資金が戻ってこないリスクがあります。海外FX業者を選ぶときは、業者に信頼性があるのかを見極める必要があります。

デメリット②  スプレッドが国内業者よりも広がりやすい

海外FX業者のスプレッドは国内業者よりも広がりやすいです。例えば、以下の表は、平日の23時前後に海外FX業者XMのスプレッドと国内FX業者のスプレッドを比較したものです。

通貨ペアXM スタンダード口座XM ZERO口座※DMM.COMヒロセ通商
USD/JPY1.6pips0.6pips0.1pips0.2pips
EUR/JPY2.3pips1.0pips0.3pips0.5pips
GBP/JPY3.7pips1.6pips0.6pips1.0pips
AUD/JPY3.0pips1.4pips0.4pips0.7pips
EUR/USD1.8pips0.6pips0.3pips0.4pips
GBP/USD2.4pips0.5pips0.6pips0.8pips
AUD/USD1.7pips1.0pips0.4pips0.8pips

※手数料片道1lotあたり5ドルを足している

XMのスプレッドは、国内FX業者のスプレッドよりも明らかに広がっています。

国内FX業者は激しいスプレッド競争で生き残ってきた業者が多いため、スプレッドの狭さは国内FX業者に分があります。

デメリット③  詐欺業者もある

海外FX業者には詐欺業者も多いので注意が必要です。

その理由として、

  • 海外FX業者は日本の金融庁よりも緩い規制の国でライセンスを取得していることが多い
  • 日本から離れていることを理由に、詐欺を働くFX業者がいる
  • 日本人トレーダーが少なく業者の評判が伝わりにくい

などの理由が挙げられます。

そのため、全ての海外FX業者が安全とはいえず、大きく稼いでも出金拒否をするFX業者も残念ながら存在します。

一方で、国内FX業者は日本の金融庁から営業許可を受けなければ、営業ができません。認可を受けるための条件も非常に厳しいので、詐欺業者はほとんど見つかりません。

デメリット④  出金の手数料が高く、着金まで時間がかかる

国内FX業者と海外FX業者では、入出金の利便性が大きく異なっています。国内FX業者では、銀行送金しか対応していませんが、手数料がほとんどかからず、出金も早いです。

一方、海外FX業者の場合、入出金方法が多く便利ですが、出金時の手数料が高く、出金が反映されるまでに1営業日以上かかります。

入出金方法手数料入出金時間
国内FX業者銀行のみ入金時の振込手数料ぐらいしかかからない最短10分
海外FX業者
  • 海外銀行送金
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • Bitwallet
  • BitCoin
  • 入金手数料は業者が負担してくれる
  • 海外銀行送金は、3,000円〜7,000円
  • Bitwalletは824円
  • オンライン決済は数百円+数%
  • カードは無料
  • 最短1営業日
  • 銀行送金やカード送金は2営業日〜5営業日が多い

そのため、国内FX業者を利用したほうが、入出金がスムーズで、手数料もかかりません。

デメリット⑤  スワップトレードには向いていない

FXを行う人のなかにはスワップトレードでコツコツと稼ぎたいと考えている人も少なくありません。

スワップトレードとは、低金利通貨と高金利通貨の組み合わせの通貨ペアを売買することであり、毎日1LOTあたり数十円〜数百円ずつスワップポイントをもらって稼ぐ手法です。

しかし、日本人に馴染み深い

  • トルコリラ円
  • 南アフリカランド円
  • メキシコペソ円

などの高金利通貨はありません。

トルコユーロやメキシコドルなどクロス円以外の通貨は取引できる業者も多くありますが、慣れないうちは、クロス円とドルストレート以外には手を出さない方が良いでしょう。

ちゃんとした海外FX業者を選ぶ6つのポイントとは

海外FX業者は、日本の金融庁に認可されていないため、万が一詐欺業者を利用してしまうと、失ったお金を取り戻すことは難しいです。

そこで、海外FX業者を選ぶ6つのポイントについて解説します。

選ぶポイント①  金融ライセンスや預かった資金の管理方法が重要

海外FX業者を選ぶときに、最も大事なポイントは金融ライセンスを取得していない業者で取引をしないことです。

なぜなら、金融ライセンスを取得していないということは、本拠地を置く法律の規制を受けないため、出金拒否をしたり、顧客から預かった資金を分別管理していなかったりしても、罰せられることがありません。

多くの業者では、公式ホームページをスクロールした一番下のページにライセンスについての情報を記載しています。

【海外FX】業者別に認証ライセンスを比較してみた

https://thekaigaifx.com/fx_licence/

(画像引用元:Axioryの詳細レビューはこちら

口座開設前に必ず確認しておきましょう。

選ぶポイント②  初心者はボーナスの充実度や最低入金額で選ぶ

FXは、資金が多ければ多いほど勝ちやすいといわれています。しかし、投資資金が数万円しかない人もいるでしょう。

資金が10万円以下の人でも、FXで稼ぐためには入金ボーナスや未入金ボーナスがある業者を選ぶべきです。例えば、入金ボーナスの割合やボーナスがもらえる限度額は業者によって大きく異なります。

資金が少ない場合は、できるだけ100%入金ボーナスがある業者や、ボーナスの限度額が高い業者を選びましょう。

FX業者入金ボーナスの割合ボーナスの限度額未入金ボーナス
XM
  1. 100%
  2. 20%
  1. 5万円まで
  2. 50万円まで
3,000円
Gemforex100%※100万円まで20,000円
iForex100%初回入金10万円までなし
LAND-FX100%50万円までなし

※抽選に当たった日のみが対象

また、最低入金額が低い業者を選べば、資金が少なくても入金しやすいです。

ただし、1回の入金額が指定の水準を下回った場合、手数料を取られる業者もあるため、どの業者を選ぶべきかよく検討することが重要になります。

【7業者比較】海外FXのボーナスは非常に豪華!0円スタートも可能

https://thekaigaifx.com/fx-bonus/

FX業者最低入金額補足
XM500円国内銀行送金のみ10,000円〜
Gemforex1円
  • 銀行送金のみ1円
  • クレジットカードは5,000円〜
  • オンライン決済やBitwalletは10,000円〜
Axiory20,000円
  • 全ての入金方法で20,000円〜
  • 20,000円未満の入金は1,500円の手数料がかかる
Titan FX20,000円全ての入金方法で20,000円〜

選ぶポイント③  短期トレーダーはスプレッドの狭さや約定スピードが早い業者を選ぶ

スキャルピングやデイトレードを行う場合は、スプレッドの狭い業者や約定スピードが早い業者を選ぶべきです。

デイトレードやスキャルピングは、短期間に何度も繰り返し取引を行います。そのため、たった0.1pipsの違いが損益に大きな影響を与えるのです。

また、デイトレードやスキャルピングは、約定が1秒遅れただけで、利益が損失に変わることもあります。

本格的に利用する前に、公式ホームページで約定スピードを確認したり、実際に使ってみて問題がないか確認したりした方が良いでしょう。

選ぶポイント④  日本人利用者が少なく評判が悪すぎる業者は選ばない

海外FX業者を選ぶ場合は、日本人利用者が少なく、評判が悪すぎる業者は選ばないようにしましょう。

特に日本人が少ない業者を利用すると、

  • 評判自体が少ないため、信頼できる業者かわからない
  • 日本人トレーダーが少なければ、日本語のサポートが整っていない可能性が高い

などのデメリットがあります。

また、「出金拒否された!」「約定が滑った」などの悪い評判が明らかに多い業者は選ばない方が良いです。

ただし、海外FX業者の評判はネットでの評判になるので、悪い評判がある=絶対に信頼できない業者とは限りません。

なぜなら、利用規約違反で出金拒否をされたり、負けた腹いせで悪い評判を書き込んだりする人もいるからです。

基本的には、日本人が多く利用している業者は、ある程度信頼できる業者と思って問題ありません。海外の業者とはいえ、問題を起こせば、すぐに評判は広がります。

選ぶポイント⑤  日本語サポートが在籍している業者を選ぶ

海外FX業者を選ぶ際は、日本語サポートのある業者を選びましょう。

なぜなら、

  • なにかあった場合でも日本語で対応してもらえるので、ほとんどのトラブルは解決する
  • 日本語サポートが在籍している会社は、公式ページも日本語に対応している

など、私たち日本人にとっても利用しやすいからです。

また、できれば、日本人が対応してくれる業者を選びましょう。FX業者のなかには、日本語が話せる外国人スタッフがサポートをしているケースがありますが、コミュニケーションが取りづらいことがあります。

【徹底比較】海外FX業者の日本語サポートってどう?

https://thekaigaifx.com/compare-support/

選ぶポイント⑥  頻繁に入出金したい場合は、入出金手段が便利な業者を選ぶべき

海外FXを利用する際に、利益が出たらすぐにでも出金したい人もいるでしょう。しかし、国内FX業者とは異なり、出金手数料がかかったり、出金先に着金するまで時間がかかったりします。

そのため、入出金方法が不便なFX業者を選んでしまうと、出金手数料が高かったり、手元にお金が戻るまでに数週間以上かかったりすることもあるので注意が必要です。

海外FX業者を選ぶ際は、

  • 入出金方法が豊富
  • 出金手数料が安い方法を導入している
  • 着金までの時間が短い

など、入出金に不便さを感じないFX業者を選びましょう。

おすすめの海外FX業者はどこ?

当サイトがおすすめする海外FX業者は以下の3社です。

  • XM
  • Gemforex
  • Axiory

どの業者も日本人に人気があり、10年近く運営されているため、海外FX業者の中でも信頼性が高い業者です。

おすすめ①  XMは多くの日本人トレーダーから愛されている海外FX業者

>> XMの詳細レビューはこちら

XMは、2009年に設立されたキプロスに本拠地のある海外FX業者です。日本人トレーダーも多く登録しており、高く評価されています。

XMのおすすめポイントは、以下の3つです。

  • 100%入金ボーナスや未入金ボーナスなどが充実している
  • 最大レバレッジ888倍でトレードできる
  • 日本人からの評判が高く、日本語サポートも万全なので初心者でも安心

特に、少額の資金で効率よく稼ぎたい人や、良い評判が多く安心して利用できる海外FX業者を探している人にぴったりです。

おすすめ②  Gemforexは100%入金ボーナスが最大100万円ももらえる!

>> Gemforexの詳細レビューはこちら

Gemforexは、日本や中国・台湾・韓国などアジア圏とヨーロッパ圏を中心にサービスを展開している海外FX業者です。

Gemforexのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 新規口座開設だけで20,000円のボーナスがもらえる。
  • 抽選にあたると100万円まで上限の100%入金ボーナスが利用できる
  • 自動売買ソフトやミラートレードなども提供している

新規口座開設をしただけで20,000円もボーナスがもらえる業者は他にありません。海外FX業者が始めてで、お試しでやってみたいという人にもおすすめのFX業者です。

おすすめ③  Axioryは海外FX業者のなかでもスプレッドの狭さに定評がある


Axioryは先に紹介したXMやGemforexとは異なり、ボーナス制度がありません。その代わり、トレーダーの取引環境に力を入れている海外FX業者です。
Axioryのおすすめポイントは以下の3つです。

  • 約定の滑りが少なく、約定率が高い
  • スプレッドが他の海外FX業者よりも狭い
  • 入出金方法が便利

Axioryは、約定率やスプレッドの狭さに定評があるため、スキャルピングやデイトレードの取引が得意な人におすすめの業者です。

>> Axioryの詳細レビューはこちら

海外FXの主な入金・出金方法は?

海外FX業者はさまざまな入出金方法に対応しています。具体的にどのような入出金方法があるのか解説します。

(参考:海外FXの入金と出金をメリットとデメリットで比較!

入出金① 国内銀行送金

国内銀行送金の特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料入金時のみ対応している業者がほとんど
出金時の反映時間30分〜3営業日とばらつきがある
対応しているFX業者
  • XM
  • Traders Trustなど少ない

国内銀行送金は、入金時のみに対応している海外FX業者が多いです。国内銀行送金で入金できても、出金は別の方法でやらざるを得なくなります。

そのため、あまり使い勝手が良い方法とはいえません。

入出金② 海外銀行送金

海外銀行送金の特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料
  • 海外FX業者側の手数料は無料がほとんど
  • 中継銀行や出金先の銀行の手数料が、合計3,000円〜7,000円前後かかる
出金時の反映時間多くの業者が2営業日〜5営業日
対応しているFX業者すべてのFX業者

海外銀行送金は、すべての海外FX業者で対応している入出金方法です。海外銀行送金のデメリットは、手数料が他の方法よりも高いということです。

1回の出金で数千円の手数料を取られるので、少額での出金には向いていません。出金申請後、口座に着金する時間は、2営業日〜5営業日前後かかる業者が多いです。

入出金③ Bitwallet

Bitwalletの特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料無料。ただし、出金後、銀行口座やカードに移す時に824円かかる
出金時の反映時間即時
対応しているFX業者
  • XM
  • Titan FX
  • HotForexなど

Bitwalletは、海外FX業者の入出金方法の中でも最も便利な方法です。口座への着金時間が短いことに加え、手数料も無料で、連携している銀行やカードにもわずか824円で出金できます。

ただし、2019年以降、Bitwalletが利用できなくなったり、利益分の出金のみ利用できなくなったりするケースが増えています。

入出金④ SticPay

SticPayの特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料無料。出金後、銀行に送金する場合、出金額の2.5%+600円かかる
出金時の反映時間即時
対応しているFX業者
  • XM
  • LAND-FX
  • Axiory
  • Titan FXなど対応業者は増加中

SticPayは、対応する海外FX業者が増えています。カードを使えば、セブン銀行のATMからお金を下ろせます。

ただし、Bitwalletよりも銀行口座に出金する場合の手数料が高いです。Bitwalletに対応していない業者で取引する場合におすすめの方法です。

入出金⑤ クレジットカード・デビットカード

クレジットカード・デビットカードの特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料無料
出金時の反映時間多くの業者が2営業日〜5営業日
対応しているFX業者すべてのFX業者

クレジットカード・デビットカードは、銀行から入金する必要がなく、手軽な入出金方法です。そのため、多くの海外FX業者で対応しています。

ただし、クレジットカードのなかには海外FXの利用ができなくなっているカードもあるので注意が必要です。

またクレジットカードやデビットカードで出金をする場合は、マネーロンダリング対策のためカードで入金した金額までしか出金ができません。

そのため、カード以外の入出金方法についても確認した上で、口座開設するようにしましょう。

入出金⑥ Bitcoin

Bitcoinの特徴
入金時の手数料無料
出金時の手数料無料
出金時の反映時間多くの業者が1営業日〜5営業日
対応しているFX業者対応しているFX業者は少なめ

海外FX業者の中には、Bitcoinでの入出金に対応している業者も存在します。手数料無料で出金までのスピードも早いため、仮想通貨を持っている人なら利用しても良いでしょう。

最短3分で口座開設!海外FXの始め方の流れはこう!

海外FX業者は最短3分で口座開設ができる業者もいます。ここでは、どのように口座開設を行うのか解説します。
多くのFX業者では以下のような順番で口座開設を行います。

  1. 公式サイトから口座開設開始
  2. 本人確認書類をアップロード
  3. 口座の情報がメールで届く
  4. ログインして入金をする
  5. 取引開始

順番に解説します。

1. 公式サイトから口座開設開始

まず、どの海外FX業者を利用する場合でも、公式サイトのどこかに口座開設ができるボタンがあります。例えば、XMの場合は「口座を開設する」というボタンを押して口座開設に進みます。

口座開設が済んだら、個人情報や利用規約の同意を行います。また、海外FX業者の多くは、複数のタイプの口座があります。

そのため、希望の口座を選ぶ必要があります。だいたい3分〜5分あれば、個人情報などの情報入力が完了します。

2. 本人確認書類をアップロード

ほとんどのFX業者では、口座開設後に本人確認書類のアップロードを求められます。運転免許証やパスポートがあれば、問題ありません。

なお、国内FX業者のようにマイナンバーカードの提出は求められません。また、海外FX業者では、すべてのやりとりをオンライン上で行います。そのため、スピーディーに口座開設を進められます。

3. 口座の情報がメールで届く

口座開設が完了したタイミングで、FX業者のマイページのログイン情報やMT4など、取引ツールのログインIDとパスワードが記載されたメールが登録したメールアドレスに届きます。

4. ログインして入金をする

ログイン後、FX業者のマイページから、入金を行います。

入金作業は、5分もあれば完了します。すぐに取引を始めたい人は、クレジット・デビットカードやオンライン決済などで入金を行います。

銀行送金は、他の入金方法よりも時間がかかるので、おすすめできません。

5. 取引開始

入金が完了したら、MT4など取引ツールにログインして、すぐに取引を始められます。このように、海外FX業者の口座開設はかんたんでスピーディーです。

多くの海外FX業者の公式ページは、日本語にも対応しているので、始めて海外FX業者を利用する人でも口座開設がしやすいです。

まとめ ― FXをするなら海外FXがおすすめ!

海外FX業者は、国内FX業者よりも多くのメリットがあります。借金をするリスクがなく、レバレッジも高いので、大きな利益を稼ぎたいトレーダーだけでなく、資金が少ない初心者にもおすすめです。

もちろん、すべての海外FX業者が信頼できるわけではありません。出金拒否を行う詐欺業者や、金融ライセンスを取得していない業者も存在します。

しかし、当サイトがおすすめする海外FX業者は、いずれも日本人に人気があり、高い評価を受けているFX業者ばかりです。

当サイトでは、海外FX業者の紹介や、さまざまな業者との比較なども行っているので、ぜひ参考にしてみてください。

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト