LAND-FX(ランドFX)の評判ってどう?【独自比較】7メリットと4デメリット

海外FXの評価レビュー

LAND-FXは、スプレッドの狭さやボーナス制度に定評のある海外FX業者です。
この記事では、

  • LAND-FXの会社としての安全性
  • LAND-FXの評判や口コミ
  • LAND-FXを利用するメリットやデメリット

など、LAND-FXの全てについて解説いたします。
時間がない場合は、見出しを読むだけでも、どんなFX業者なのか理解できるので、
ぜひ読んでみてください。

もくじ

1.LAND-FXは、ニュージーランドを拠点に活動している海外FX

2013年に設立されたLAND-FXは、2013年にニュージーランドで設立されました。
現在世界7箇所に拠点があります。

  • ニュージーランド
  • 中国
  • フィリピン
  • ロシア
  • シンガポール
  • インドネシア
  • マレーシア

親会社のLAND-FX UK Ltdは、イギリスに本拠地がある会社で、
取得するのが難しいと言われている英国金融行動監視機構(FCA)のライセンスを取得しています。

英金融サービス補償機構(FSCS)にも登録されているため、
万が一、LAND-FX UK Ltdが破綻をしても、顧客の資金は戻ってきます。

ただし、LAND-FXを利用している日本人は残念ながら、イギリスFSCSの規制対象外です。
そのため、日本人対象の金融免許は、セントビンセント・グレナディーンのライセンスとなります。

LAND-FXでは、顧客から預かった資金は、運営資金とは分けて管理されているものの、
破綻をした場合に、預けた資金が戻ってくるとは限らない点にやや不安があります。

2.LAND-FXの評判ってどうなの?

LAND-FXの評判はどうなのでしょうか?
トレーダーの良い口コミや悪い口コミを集めてみました。

2-1. LAND-FXの悪い評判は○○という口コミが多い

2-2. LAND-FXの良い評判は○○という口コミが多い

2-3. LAND-FXの良い評判と悪い評判のまとめ

LAND-FXの悪い評判は、

  • サーバーが止まる
  • オーバーナイト時に持っていかれる手数料が高め

のような内容が多いようです。
ただし、LAND-FXのサーバーが止まった原因は、LAND-FXに問題があったのではではなく、
MT4やMT5を提供しているMetaQuotes社に問題があったようです。

また、サーバーダウンに対して損失補填を行っていますし、
現在ではもちろん問題なく動いているので、この点の不安はありません。

一方、LAND-FXの良い評判は、

  • スプレッドが狭いため、短期のトレードでも利益を得やすい。
  • 50万円までの100%入金ボーナスが良い
  • 約定が早い

という口コミが目立ちました。

LAND-FXの約定スピードやスプレッドの狭さには定評があり、入金ボーナスもとても豪華です。
実際に利用しているトレーダーからも評価されていますね。

3.LAND-FXの4つのデメリット

LAND-FXの4つのデメリットについて解説します。
LAND-FXのデメリットは、以下の4つです。

順番に解説します。

  • 一部の取引手法が禁止されている
  • 最低入金額が他業者より高いため、少額資金でのトレードには不向き
  • 出金手数料が掛かる
  • bitwalletでの入出金ができない

3-1. 一部の取引手法が禁止されている

LAND-FXで、どのような行為が禁止されているのか、実際に問い合わせたところ、
以下の行為が禁止されていました。

  • アービトラージ(裁定取引)
  • 複数口座や複数の業者間での両建て
  • 接続遅延、レートエラーを狙ったトレード
  • ボーナスの不正利用

LAND-FXからの返信▼

なお、複数の業者間で両建てをした場合でも、
MT4やMT5を利用していれば、100%両建てしたことはバレます。
禁止行為をしていることがバレた場合、出金拒否や口座凍結の対象になるので注意が必要です。

3-2. 最低入金額が高いため、少額資金でのトレードには不向き

LAND-FXの最低入金額は、以下の通りです。

STICPAYからの入金は、5$から可能ですが、
ボーナスがもらえるのは、10,000円以上もしくは100$以上の入金のみとなります。

また、LAND-FXの口座ごとの最低入金額は、以下の通りです。

最低入金額が低いLPボーナス口座でも10,000円が必要です。
他の海外FX業者では、最低入金額を500円にしている業者もあるので、ちょっと敷居が高いですね。

引用:LAND-FXプロモーションページ

3-3. 出金手数料が他の業者よりも掛かる

LAND-FXでは、出金手数料が掛かる方法もあるので注意が必要です。

  • STICPAYは、0.3USD+2.5%
  • 海外銀行送金は、45USD+中継銀行及び受け取り銀行手数料

特に、問題なのが海外銀行送金での出金です。
中継銀行や出金先の銀行の手数料だけでなく、LAND-FX側でも出金手数料が掛かります。

他の業者では、FX業者側の出金手数料は掛からないことが多いですが、
LAND-FXでは余分に手数料が掛かるので、ちょっと損ですね。

なお、中継銀行及び受け取り銀行手数料は、銀行により違いますが、2,000円〜4,000円前後です。
そのため、海外銀行出金をすると、1回の出金でトータル8,000円以上の手数料が掛かってしまいます。

3-4. bitwalletでの入出金ができない

 LAND-FXでは、出金手数料が安いbitwalletに対応していません。
そのため、海外銀行送金で出金をすると手数料が高くつきます。

ただし、STICPAYを利用すれば、海外銀行送金より安い手数料で出金が可能です。
何度も出金をする場合や多額の利益を出金したい場合は、登録をおすすめします。

4.LAND-FXの7つのメリット

LAND-FXの7つのメリットを解説します。

LAND-FXのメリットは、

  • 最大レバレッジ500倍でハイリスクハイリターンな取引ができる
  • NDD方式なので透明性が高い
  • ゼロカットシステム導入で追証のリスクがほぼない
  • 通貨ペア数が67種類もあり、株価指数やCFD取引にも対応
  • ECN口座のスプレッドが狭い
  • 約定スピードが0.035秒
  • 100%入金ボーナスなど3種類のボーナスから選べる

です。
順番に解説していきましょう。

4-1. 最大レバレッジ500倍でハイリスクハイリターンな取引ができる

>LAND-FXの最大レバレッジは500倍です。
レバレッジが高いので、国内FXで取引をするよりも、必要証拠金が少なくて済みます。

※ドル円が100円の場合

必要証拠金が少なければ、大量のポジションを保有できるため、
ハイリスクはリターンな取引も可能です。

つまり、LAND-FXなら、資金が少ない場合でも、大きな利益を狙える可能性があります。
ただし、以下のケースでは最大レバレッジに制限があるので注意してください。

  • 口座残高が500万円以上
  • ポジションを50LOT(500万通貨)以上保有している
  • ECN口座を利用している

最大レバレッジ500倍は、あくまでもLPボーナス口座とLive口座が対象です。
ECN口座の最大レバレッジは、200倍になっています。

4-2. NDD方式なので透明性が高い

LAND-FXは、NDD方式を採用しています。
NDD方式では顧客から受けた注文を、直接カバー先の銀行やリクイディティプロバイダーに流します。

そのため、FX会社が勝手にレートを操作して、顧客に損をさせることや、
顧客からの注文を呑むことは不可能です。

一方、国内業者の多くが採用しているDD方式では、
ディーラーが意図的にレートを操作することや、顧客からの注文を呑んで、
インターバンクに流さないということをやろうと思えばできてしまいます。

つまり、LAND-FXは国内FXよりも透明性の高い取引ができるため、
安心して取引ができるのです。

4-3. ゼロカットシステム導入で追証のリスクがほぼない

LAND-FXでは、ゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムとは、証拠金以上の損失を出してしまい、
口座がマイナスになった場合でも、マイナス分の損失をゼロにしてくれることです。

つまり、ゼロカットシステムでは追証のリスクがほぼないため、
損失は口座に入金した金額分に限定されます。

ゼロカットについてのLAND-FXからの回答▼

つまり、必ずゼロカットをされるわけではなく、

  • ゼロカットシステムを悪用した
  • 損失を出し続けているのに、無謀な取引を続けた

このような場合には、ゼロカットが適用されない可能性があるので注意が必要です。
ただ、国内FXでは、証拠金を超える損失を出すと100%追証を求められます。

よほど無謀なことをしなければ、きちんとゼロカットはしてもらえるので、
国内FXよりも安心して取引ができます。

4-4. 通貨ペア数が67種類もあり、株価指数やCFD取引にも対応

LAND-FXでは、さまざまな通貨ペアを取引できます。その数はなんと67種類です。

USD / JPYやEUR / USDなどメジャーな通貨だけでなく、
EUR / TRYやUSD / HKDのようなマイナーな通貨にも対応しています。

また、さまざまなCFD商品の他、貴金属・オイル・インデックスの取引も対応可能ですので、
アメリカやヨーロッパ・日本・オーストラリアなどの株価指数も取引できます。

4-5.  ECN口座のスプレッドが狭い

LAND-FXの口座のスプレッドは、狭いです。
特にECN口座は、最小スプレッドが0.0pipsです。

スプレッドの狭さは、ECN口座なら短期トレードでも利益を得やすいですなど、
スキャルピングやデイトレードをするトレーダーにとって重要なことですよね。

4-6.  約定スピードが0.035秒

LAND-FXの約定スピードは、平均0.035秒です。

実際にトレードをしてみたのですが、体感的に他の業者で取引するよりも、
約定されるまでのスピードが数倍以上違っていました。

LAND-FXなら、約定が遅れて、チャンスを逃すことはなさそうです。

4-7.  100%入金ボーナスなど3種類のボーナスから選べる

海外FX業者では、ボーナス制度がまったくない業者もあります。
しかし、LAND-FXでは、

  • 100%入金ボーナス
  • 10%入金ボーナス
  • 5%リカバリーボーナス

の3種類のボーナスから選択できます。

とくに100%入金ボーナスは、最大50万円までの入金額に対して、ボーナスがもらえるのでお得です。

なお、もらったボーナスは、出金はできないですが、証拠金として利用可能です。
せっかくのチャンスなので、まだ口座開設が終わっていない人は、今のうちに済ませておきましょう。

5.LAND-FXの3つの口座の特徴やおすすめできる点を紹介

LAND-FXでは、3種類の口座が提供されています。

5-1.  LPボーナス口座は入金ボーナスが欲しい人におすすめ

LAND-FXのLPボーナス口座は、

  • 少額の資金で取引をしたい
  • ボーナスで証拠金を増やして取引をしたい

という方におすすめです。

LPボーナス口座は、最低入金額10,000円から利用できますし、
100%入金ボーナスの限度額は、最大50万円まで適用されます。

ボーナス制度が利用できるFX業者を探している人にはぴったりの口座ですね。

5-2. Live口座はLPボーナス口座の入金ボーナスを使い切った人におすすめ

LAND-FXのLive口座と、LPボーナス口座の違いは3つあります。

  • 10%入金ボーナスと5%リカバリーボーナスのどちらかを選択可能
  • Live口座の最低入金額は、30,000円
  • 口座の通貨は、USDとJPYに加えてEURも選べる

取引条件自体は変わらないため、
Live口座を選ぶメリットはないと考えるかもしれません。

しかし、LPボーナス口座の上限である50万円以上を入金した後は、
Live口座を使い10%入金ボーナスを狙う方法を狙えるため、Live口座の利用価値はあるのです。

5-3.  ECN口座はスプレッドが狭い条件で取引したい人におすすめ

ECN口座は、3つの口座の中で唯一ボーナスがもらえません。
その代わり、LPボーナス口座やLive口座よりも狭いスプレッドで取引が可能です。

そのため、スキャルピングやデイトレードなどで取引をしたい人は、
ECN口座での取引をおすすめします。

6.LAND-FXのスプレッドを他社と比較

LAND-FXのスプレッドは、狭いと評判ですが、実際どうなのでしょうか。
以下、本当にスプレッドが狭いのか比較してみましたので、確認していきましょう。

6-1.  LAND-FXのLive口座とECN口座のスプレッドを比較

まず、LAND-FXの「Live口座」と「ECN口座」のスプレッドを比較しました。

Live口座よりも、ECN口座のスプレッドが狭いです。
特に、ユーロ円や豪ドル円の狭さは明らかに差があります。

ただ、ポンド系の通貨のスプレッドは、そこまで狭いわけではないので、
短期での取引を控えたほうが良いかもしれません。

LAND-FX Live口座のスプレッド▼

LAND-FX ECN口座のスプレッド▼

6-2.  LAND-FXのECN口座と他社のECN口座のスプレッドを比較

LAND-FXの「ECN口座」を「XMのZERO口座」「Axioryのナノスプレッド口座」「  Titan FXのブレード口座」と比較しました。

以上の結果からわかるLAND-FXのスプレッドの特徴は、

  • USD/JPYとAUD/USDは、最も狭い水準
  • UR/JPYやEUR/USDは他社と同じぐらいの水準
  • ポンド系は他社よりも広い

の3つです。
ポンド系以外の通貨ペアなら、他社と同水準か狭いスプレッドの取引ができますね。

LAND-FX ECN口座のスプレッド▼

XM ZERO口座のスプレッド▼

Axiory ナノスプレッド口座のスプレッド▼

Titan FX ブレード口座のスプレッド▼

7.LAND-FXのボーナス制度

LAND-FXの3つのボーナス制度について解説します。
ボーナスによっては、もらえる条件があるので注意が必要です。

LAND-FXのボーナスは以下の3つです。

  • 100%入金ボーナス
  • 10%入金ボーナス
  • 5%リカバリーボーナス

など、どのボーナスもECN口座については対象外となっております。

7-1.  期間限定の100%入金ボーナス

100%入金ボーナスは、2017年6月1日から開始された期間限定のキャンペーンですが、
2019年3月現在もまだ続いています。
また、すでにLAND-FXの口座を持っている人も、追加口座の申請から利用できます。

LAND-FXのボーナスキャンペーンは、上限が50万円とお得なキャンペーンです。
例えば、以下の表は、ボーナスがない業者とLAND-FXで50万円を入金した場合の証拠金比較です。

入金ボーナスがない業者 入金した50万円が証拠金
LAND-FX 50万円に加えて50万円分のボーナスが付くので、100万円分の証拠金

LAND-FXなら、
100%入金ボーナスがないFX業者よりも証拠金が大きい状態で取引できます。
そのため、より大きいロットで取引でき、含み損にも耐えやすいのです。

ボーナスの対象になるのは、10,000円以上もしくは100$以上の入金のみです。
そのため、ボーナス口座に入金をする場合は、10,000円以上の入金をしてください。

7-2.  10%入金ボーナス

10%入金ボーナスは、

  • 初回に30,000円以上の入金で、10%の入金ボーナス
  • 一定の取引量に応じて、最大30万円を上限としてキャッシュバックを受け取れる

の2種類の内容が用意されています。
100%入金ボーナスとの違いは、ボーナスを出金できるかという点です。

10%入金ボーナスの場合、一定の取引量をクリアすれば、ボーナスを出金できます。
また、10%入金ボーナスは、

  • キャッシュバック上限額は30万円もしくは3,000$
  • ボーナス出金には一定の取引が必要(最低6LOT以上)
  • 5%リカバリーボーナスとの併用は不可

以上の3つの注意点があります。
5%リカバリーボーナスと比べてどちらが良いのか比較検討しておきましょう。

7-3.  5%リカバリーボーナス

5%リカバリーボーナスは、取引をしたが、入金した金額が大きく減った際に適用されるボーナスで、いわゆる救済措置に近いボーナスです。

5%リカバリーボーナスは、

  • 出金不可
  • 一定量の取引条件が必要
  • 1回のみ支給される
  • 10%入金ボーナスとの併用は不可

などの注意点があります。
10%入金ボーナスとの併用はできず、1回のみしか支給されませんので覚えておきましょう。

8.LAND-FXはMT4やMT5に対応している

LAND-FXの取引ツールは、MT4とMT5に対応しています。
それぞれ、パソコン版とスマホ版があるので、家にいる時だけでなく、外出中でも取引ができます。

どちらの取引ツールにするか迷っている場合は、
動作スピードや時間足の多さ優先ならMT5、EAやインディケーターへの対応状況やMT4に慣れている場合は、MT4がおすすめです。

9.LAND-FXの入出金方法を解説

 LAND-FXの入出金方法について、
口座への反映時間や手数料がどのぐらい掛かるのか解説します。

9-1.  LAND-FXの入金方法

LAND-FXの入出金方法は、どの方法でも手数料は無料です。
とくにおすすめの入金方法はSTICPAYです。

STICPAYには、

  • 5$から入金できる
  • 入金額を超えた利益分も出金が可能
  • 入金後すぐに、FX口座に反映する

などのメリットがあるためです。
クレジットカードでの入金も手軽ですが、入金に対応していないカードもあり、
口座への反映時間もSTICPAYよりも遅いというデメリットもあるので覚えておきましょう。

9-2.  LAND-FXの出金方法

LAND-FXは、bitcoinと国内銀行への入金には対応していますが、
これらの方法は出金には利用できません。

なお、クレジットカードでの出金については、
マネー・ロンダリングの規定により、入金額と同じ金額までしか出金できません。

そのため、入金額を超える利益分の出金は、

  • 海外銀行送金
  • STICPAY
  • LAND-FX MASTER CARD

の3種類の方法で行いますが、おすすめの出金方法は、STICPAYです。

STICPAYは、

  • 利益分も出金できる
  • 即時にSTICPAYに反映
  • 手数料が海外銀行送金よりも安い

などのメリットがあるためです。

また、手数料の安さならLAND-FX MASTER CARDも候補の一つですが、
口座残高が2,000ドル以上ないと作れず、カードの発行手数料が35ドル掛かるのがネックです。

10.LAND-FXの口座開設方法を画像つきで解説

LAND-FXの口座開設は、非常に簡単です。画像つきで解説していきます。

STEP1:LAND-FX公式サイトにアクセスし、口座開設にカーソルを合わせてください。

STEP2:カーソルを合わせると、3種類の口座が出てきますので、いづれかを選択してください。

今回は、ライブ口座を選択

STEP3:次画面で、口座のタイプがLPボーナスになっていることを確認し、必要事項を入力してください。

また、以下の入力欄では、携帯番号入力後SMS発送をクリックします。
携帯にSMSで4桁のコードが届くので、入力します。入力完了後、「次へ」を押します。

STEP4:資産情報や雇用状況・取引経験などの入力をし、身分証明書を提出してください。

なお、身分証明書は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバー

などが利用できます。

次に居住証明書の提出ですが、利用できるのは、

  • 住民票
  • 銀行やカードの明細書
  • 公共料金の明細書

などです。
証明書のアップロードが完了したら、一番下の「次へ」をクリックします。

STEP5:約諾書の画面が出るので、チェックを入れ「次へ」をクリックしてください

STEP6:追加リスク開示に関する項目5箇所にチェックをいれ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

STEP7:これで口座開設が完了です。

「Land-FX Live口座開設手続き完了のご案内」がメールに届きますので、確認しましょう。

11.LAND-FXは日本語サポートにも対応

LAND-FXは、公式サイトやサポートが日本語に対応しています。
そのため、海外FX業者を初めて利用する人でも安心して利用可能です。

またサポート方法は、

  • メール
  • 電話
  • ライブチャット

の3種類が用意されており、全てLAND-FXの公式サイトから連絡可能です。

なお、一番早く返信をもらえる方法はライブチャットですが、
日本語ができるスタッフがいなければ、英語でのサポートになってしまいます。

その場合は、日本語ができるスタッフが来るまで待つか、メールに送りましょう。
ちなみに、私は午前10時に問い合わせをしましたが、日本語ができるスタッフがいなかったため、
メールで問い合わせをしました。

約2時間後には日本語で返事が来たので、スピーディーな対応に好感が持てました。

12.LAND-FXの会社概要

13.まとめ

LAND-FXは、ニュージーランドに拠点を置く海外FX業者です。

スプレッドは、他のFX業者と比べても遜色なく狭いため、デイトレードやスキャルピングにも向いています。

また、100%入金ボーナスなども豪華ですので、なるべく証拠金を増やして取引したいという人にはおすすめですね。ただ、100%入金ボーナスは、いつキャンペーンが終了するかわかりませんので、
ぜひ期間中に利用してみてください。

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト