【レバレッジ無制限】2社徹底比較!勝者は…⁉

徹底比較

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


レバレッジが無制限ということは、ぜんぜん資金がなくても100万通貨だって取引できちゃうということです。
もちろん、そうするには条件やルールがあります。

レバレッジ無制限を採用している海外業者でおすすめはエクスネス(Exness)LAND-FXです。

おすすめ順は1位がエクスネス、2位がLAND-FXです。
その理由とスタート方法を解説します。

今回の解説ポイント
● レバレッジ無制限の証拠金はいくら?
● レバレッジ無制限になる条件
● レバレッジ無制限に向いている人・いない人
● エクスネスをおすすめする理由
● レバレッジ無制限口座を作る方法【めちゃ簡単】

レバレッジ無制限したいならエクスネスの理由

おすすめ度ナンバーワンのエクスネスを中心に、レバレッジ無制限について説明します。
レバレッジ無制限を知らなかった人にもわかるように書きますので、LAND-FX派の方も読んでおいて損はありません。

レバレッジ無制限とは【最重要ポイント2つ】

まず簡単に把握しておきましょう。

レバレッジ無制限ですから、レバレッジに上限がないということです。
最重要ポイント2つだけ先に書いておきます。

  1. 高額ロットのトレードを証拠金0円でできる
  2. きちんとした資金管理(損切り管理)が絶対に必要

いちおう証拠金なしでもポジションを持てるのですが、必ずしも有利なポジションになるとは限りません。
これがデメリットにつながります。

資金管理方法は「資金管理のコツ【ロット数とストップ位置の関係】」で解説します。

それと、この最重要なポイントを踏まえて、使いやすさなども含め「エクスネス・LAND-FXのレバレッジ無制限を徹底比較」で2社を比較してあります。
気になる人は先に読んでおきましょう。

総合スペックからみて、エクスネスをおすすめする単純な理由2つ

エクスネスが単純に良い理由は、取り扱い銘柄が豊富な点です。
悲しいことにLAND-FXでは株式ができないのです。
今はいらないと思っても、何か月かすると必ず株式をトレードしたいと思うようになるものです。

そして初心者にとって考えるのが大変な、以下の2点がとても優れているのです。

  1. ロスカット水準0%:口座残高が完全に0円になるまでポジションを持っていられます。
    トレード経験を積むとわかるのですが、こうなっていないとチャンスを逃しがちで何度も悔しい経験を繰り返すことになってしまいます。
  2. スプレッドが狭い:ロースプレッド口座とゼロ口座のスプレッドは0pipです。
    スタンダード口座もドル円で最低0.3pipsです。
    XMのゼロ口座やTitan FXも狭いのですが、エクスネスにはレバレッジ無制限サービスがあるのです。

FX経験がなくて心配だなという人には、最初にエクスネスで体験してみると良いでしょう。

レバレッジ無制限は、口座を持っていることが前提条件となります。
作っていない方はこの機会に作っておくのも良いでしょう。

※エクスネスのすべてを知るならこちら
Exness(エクスネス)の評判ってどう?レバレッジ無制限は条件あり!

※スプレッドって何?どう使うの?ここに書いてあります
【厳選3業者】スキャルピングやるトレーダーにおすすめはここ!

エクスネス・LAND-FXのレバレッジ無制限を徹底比較

2社についてレバレッジ無制限についてのみ比較しました。

レバレッジ無制限だけ見てもエクスネスが良い理由3つ

レバレッジ無制限(無制限レバレッジと表示するサイトもあります)で、2社の決定的な差は3か所だけです。
詳しくは「エクスネス・LAND-FXレバレッジ無制限の比較表」の表をじっくり見比べてくださいね。

  1. まず「LAND-FXのレバレッジ無制限は無条件」ということです。
    これだけ見るとLAND-FXが優秀です。
    とても良い業者なので、これだけ見てLAND-FXにしても大丈夫ではあります。
  2. いっぽうエクスネスの最小入金額はとても小さく、やってみたい人へのハードルの低さで優っています。
  3. そして最後にエクスネスを強くおすすめするのが「取り扱い口座」で、ここはすべての口座タイプでレバレッジ無制限が解放できます。
    スプレッドの狭い口座でできるということで、これはゼロカットと合わせてトレーダーにとってすごく有利なのです。

エクスネス・LAND-FXレバレッジ無制限の比較表

 エクスネスLAND-FX
実質レバレッジ上限21億倍公式発表なし
レバレッジ無制限解放条件・あわせて5ロット(50万通貨)以上の取引
・あわせて10往復以上の新規注文での取引
この2つが揃うと条件達成
(例:1万通貨を50回注文、2万通貨を25回注文)
無条件で解放
対象口座すべての口座
条件解放のあとにレバレッジ変更手続きする
スタンダード口座・プライム口座
レバレッジ無制限になる口座残高0ドル~999ドル
【含み益を入れて】
0ドル~999ドル
【含み益を入れて】
ゼロカットシステム採用採用
MT4
MT5
そのほかのプラットフォーム
できる銘柄メジャー通貨ペア(ドル円、ユーロドル)
マイナー通貨ペア(豪ドル円など)
貴金属(ゴールド/ドルとシルバー/ドル)
メジャー通貨ペア
マイナー通貨ペア(豪ドル円など)
貴金属(ゴールド/ドルとシルバー/ドル)
レバレッジ制限
(レバレッジ無制限ではなくなって低レバレッジになる)
・指標発表の15分後~5分後と
・夏時間:金曜27時~月曜8時
・冬時間:金曜28時~月曜9時
・指標発表の15分後~5分後と
・夏時間:金曜24時~月曜5時
・冬時間:金曜25時~月曜6時
必要な口座残高最小入金額100円1万円(SticPayは500円~ただし手数料発生)

レバレッジ無制限の比較表の補足

  • エクスネスではレバレッジ無制限の解放条件を正しく達成すると、条件達成の証拠にマイアカウントの「レバレッジ変更」画面に「無制限」が加わります。
    「新規口座開設」からも見ることができます。
  • エクスネスの解放条件は一定のボリュームの取引があるかどうかです。
    これは同一アカウントなら複数口座を組み合わせても良いし、一度に注文しなくても良いのです。
    よくいわれるのは「0.5ロットのポジションを10個持つ」というもので、このワンセットで条件達成となります。
  • LAND-FXではウェルカムページ(会員ページ)にログインすると右メニューに最初から「レバレッジの変更」があるので、そこから「限度なし」を選びます。
  • レバレッジ無制限でトレードできる銘柄は、どちらも株式は入っていません。
    しかしエクスネスは貴金属もできるので、利益チャンスがおおいに広がります。
  • 「必要な口座残高」の意味は「1000ドルになってしまうとレバレッジ無制限は使えなくなります」ということです。
    エクスネスもLAND-FXも通常の最高レバレッジは2000倍なので、そこに戻ります。
  • エクスネスでは少し前までMT4でしかレバレッジ無制限はできなかったのですが、修正されました。
  • エクスネスの公式SNSでも、MT4とMT5の両方で「無制限レバレッジ適用スタート」とのお知らせがありました。
    https://twitter.com/ExnessJ/status/1432267380894306308?s=20&t=Hm1mefBo2VSn4IMl8VM84w
  • 銘柄はエキゾチック通貨や株式などの元々レバレッジ低めのものは無制限になりません。
  • 経済指標時のレバレッジ制限はその経済指標にかかわる通貨ペアに適用されます。
    米雇用統計ならドル円といった具合です。
  • 時間帯によるレバレッジ制限は一度にはわかりにくいです。
    【週末の深夜と週初めの早朝】と覚えておきましょう。
    理由は相場が荒れやすいためです。
    大口がその週の手じまいやスタートのポジションをどかんと突っ込むことがあるからです。
  • 時間帯はその通貨に関係する祝日などでも変わるので業者のお知らせページなどで毎回確認するようにしましょう。

なぜ?レバレッジ無制限の疑問を解決【エクスネス】

ここから、エクスネスでレバレッジ無制限を使う前提での解説です。
LAND-FX派にとっても、証拠金管理は同じです。
無駄になることもないので読んでいってください。

レバレッジ無制限に向いている人・いない人

ストップに引っかかるポイントをわかってから毎回トレードすれば、レバレッジ無制限も怖くありません。
口座資金が増えたり減ったりするのをわかっていることを「資金管理ができている」といいます。

  • レバレッジ無制限に向いている人:資金管理をちゃんとやるぞ~と決めた人、ルールを調べてわかった人
  • レバレッジ無制限に向いていない人:pipsとかも調べるの面倒だしわからないしまあいいかと思った人

資金管理のポイントを「資金管理のコツ【ロット数とストップ位置の関係】」に書きました。
チェックしておいてください。

レバレッジ無制限のデメリットとメリット

世の中にうまい話はないので、デメリットもあります。
最大のデメリットは口座資金の管理が必要であること。
「証拠金0なのになぜ資金管理が必要なの?」と疑問に思うかもしれません。
でもポジションを持って不利な値動きがあれば口座残高は減っていくので、証拠金を少しでも入れておかないとすぐにゼロカットになってしまいます。

口座に証拠金を一切入れなくていいの?

少しでも入れておかないとゼロカットになってしまって、ポジションの取り直しになります。
入れておきましょう。

証拠金が少なすぎるとすぐにロスカット(ゼロカット)になってしまうということです。

例を次にあげながら解説します。

資金管理のコツ【ロット数とストップ位置の関係】

資金管理という言葉はとても意味不明です。

ここでは「無駄なポジションを持たなければ口座資金も減らないよ」という意味にしましょう。

レバレッジと証拠金の関係とゼロカットのタイミング

レバレッジ無制限では好きなだけのロット数でポジションを持てます。
100万通貨のロングもできるし200万通貨のショートもできるということです。

でも、ロット数とストップの位置との関係を計算してからでないと無意味です。
ルールを知らずにカジノで遊んでしまうのと同じになります。

上の図を見てください。

ローソク足で長い陰線の直前にロングポジションを取ってしまった例です。

  1. ロングポジションをダメなところでとってしまった
  2. ロットは10なので100万通貨だった
  3. ポジションを取って1秒もしないうちに1pip下がってしまった
  4. すると証拠金はマイナス10000円となった
  5. そういえば口座には9000円しか入金していなかった
  6. ゼロカットになり、その9000円は0円になった

この陰線は10pipsくらいはあるので、実際には考えている間にマイナス10万円になってしまいます。
ゼロカットのありがたさも嬉しいですが、1ロットでトレードしておけば次の上昇まで耐えられたかもしれません。
または口座に100万円ほど入っていれば、こちらも次の上昇まで耐えられたかもしれません。

まあこの例は完璧に何も考えていない場合なので、ここまででなくてもちょっとうっかりするだけで無駄な損失を招きます。

スプレッドがある口座なら、そのぶんも早くゼロカットになってしまいます。

※ローソク足の名称と基礎はこちら

【ローソク足超基本】意味と海外FXでの使い方!決定的な弱点と万能の強さ
レバレッジ無制限にして業者は儲かるの?

レバレッジ無制限にして業者は儲かるの?

レバレッジ無制限というトレーダーにとって嬉しいサービスですが、適当なポジションを取るとすぐにゼロカットになります。
そのときに無くなった証拠金は業者のものになるので天才トレーダーが続出しない限りは業者にも利益が出ます。

もちろん、あとで不当に「レバレッジ無制限ぶんの証拠金を払え」などという要求が来ることもありません。

エクスネスでもLAND-FXでも、これは同じです。

レバレッジ無制限口座の開き方

最初に本口座を持つのはエクスネスもLAND-FXも同じです。

エクスネスはレバレッジ無制限の解放条件があるので「エクスネス・LAND-FXレバレッジ無制限の比較表」を読んでください。
条件を満たしてからの操作になります。
すごく簡単で、楽天でお買い物をするよりも簡単です。

どちらの業者も会員ページである「マイページ」にログインして行います。
MT4/MT5にログインしてもできないのでGoogleクロームなどのブラウザからログインしましょう。

エクスネス

まずマイページ(パーソナルエリア)にログインします。

口座タイプは好きなものを選べます。
わからない場合は、初心者に優しい「スタンダード口座」を選んでおきましょう。
この口座タイプにはスプレッドがあるのでいっそう余裕を持った証拠金の用意が必要です。

これだけ注意して、不安なら最初は1ロットでトレードしてみましょう。
経験があるとロットを上げてもミスしにくくなります。

LAND-FX

「レバレッジの変更」メニューは、ログインすると最初のページにあります。

今は右側にメニューが並んでいますが、デザイン変更があると場所が変わるかもしれません。
そのときはがんばって探してください。
わかりにくい場所あることは絶対にないです。

エクスネスのレバレッジ無制限を使うにあたって注意すること

無制限でロットが持てるというすごいサービスですが、使っていてトラブルになったトレーダーもいるようです。

出金のときに身分を証明するような書類の提出を求められたというものですが、ここまでの経緯がわからないことと、ほかにはこのような人が見当たらなかったので特殊なケースかもしれません。

海外FXでは、禁止トレードをしないなど気を付けていればトラブルはほぼ防げます。
トラブルについても知っておいてください。

エクスネスも例外ではありません。

【出金トラブル?】海外FXで勘違いしやすい違法トレードと回避方法とは?

アービトラージがわからない?わかるようにします!禁止業者とできる業者

最後に

エクスネスのレバレッジ無制限を中心に解説してきました。
しかしLAND-FXのほうが良いという方もいると思います。

「条件達成が面倒だし、そもそも資金がそんなに豊富じゃないからレバレッジ無制限にしたいのに」

こんな気持ちですよね。

LAND-FXも良い業者ですし、日本語対応もしてくれます。
使ってみても大丈夫な業者です。

どうしてもLAND-FXが良いと決めるなら、問題なく海外FXとレバレッジ無制限を楽しめますから口座を作ってみましょう。

LAND-FX(ランドFX)の評判ってどう?【独自比較】8メリットと4デメリット

※ちょっと違う〇円チャレンジにも挑戦

海外FXの【〇円チャレンジ】に最もふさわしい厳選2業者

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト