【5000円還元中】ハイローオーストラリア(Highlow)が悪い評判のワケ?

海外FXの評価レビュー

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


ハイローオーストラリア(HighLow)は、海外バイナリーオプション業者の中でも最も有名な会社です。

本記事では、

  • HIGHLOWの業者としての信頼性
  • HIGHLOWの悪い評判や良い評判
  • HIGHLOWのデメリットやメリット
  • HIGHLOWのキャッシュバックについて
    などなどHIGHLOWの全てについて解説します。

ハイローオーストラリアについて興味があるけど、どんな会社なのかもう少し調べてから…と考えている人は、ぜひ読んでみてください。

1.ハイローオーストラリアは、マーシャル共和国に本社があるバイナリーオプション会社

正式なサービス名はHighlow.comです。設立されたのは2019年なので、信頼できる業者なのか、不安に感じるかもしれません。

しかし、元々2010年から「HIGHLOW Markets」がサービスを提供していたHIGHLOWオーストラリアが名称変更したことによりできたサービスです。

そのため、海外のバイナリーオプションでは、登録者30万人以上で運営歴も長いため、信頼性も高い業者です。

名称変更をした理由は、日本の金融庁がオーストラリア証券投資委員会に対して、オーストラリアのバイナリーオプション業者が日本居住者に営業をしないことを要請したからです。

そのため、「HIGHLOW Markets」は日本人居住者にサービスを提供するため、新たにマーシャル共和国でhighlow.comを立ち上げました。

この動きにより、それまでの日本人利用者もhighlow.comへ自動的に口座移管が進められたのです。
ただ、マーシャル共和国に法人登録をしているものの、ライセンスを取得しているわけではありません。

また、顧客から預かった資金と会社の運営資金は銀行でそれぞれ分けて管理されていますが、破綻時の補償が受けられない点には注意が必要です。

2. ハイローオーストラリアの評判ってどうなの?悪い口コミと良い口コミを調査してみた

ネット上にある悪い口コミと良い口コミについて調査してみました。

2-1.  悪い評判

悪い評判としては、以下の2つが見つかりました。

  1. ペイアウト率は高くなったが、やや注文が滑るようになった
  2. マスターカードで入金できなくなった

2-2. 良い評判

良い評判としては、以下の3つの口コミがありました。

  1. 海外バイナリーオプションでまともに出金できるのはHIGHLOWぐらい。
  2. ペイアウト率が高いので、勝率が普通でも利益は出る
  3. クイックでも、簡単に取引ができ、日本語によるサポートも丁寧

2-3. 良い評判と悪い評判のまとめ

悪い口コミは、ペイアウト率が高くなったが、やや注文が滑るようになったという口コミです。

特に、

  • テクニカル分析用に使用している為替チャートと動きが違う
  • スムーズに約定されない

という口コミがよく見られます。

ただ、ハイローオーストラリアの取引画面で出てくるチャートについては、以下の画像のように配信レート会社が決まっています。

(画像引用元:HIGHLOW公式サイト

スムーズに約定されないことがあるのは、事実です。

しかし、これは他のバイナリーオプション業者にもあることで、ハイローオーストラリアの利用者が多いため、より目立つということです。

一方で、良い口コミは、きちんと出金ができる業者であるという点です。
海外業者を選ぶ際に気をつけるべきポイントはきちんと出金ができるかどうか。

出金の時間も最短翌日で早いという口コミも見つかったので、安心できますね。

また、ペイアウト率が高いので、勝率が普通でも利益を出しやすいという口コミも多くありました。
ペイアウト率とは、当たったときに払い戻しされる割合のことです。

バイナリーオプションで利益を出すためには、倍率がなるべく高い業者を選ぶことが重要です。
ここは、ペイアウト率が高いので、少々勝率が悪くても利益を出せる可能性は高くなります。

このように、ハイローオーストラリアは、海外のバイナリーオプションの中でも信頼性が高いことやペイアウト率が高いという点が評価されています。

3.詐欺などの悪い評判は本当?

ハイローには以前からネット上で出金できない、詐欺だという悪い評判がありました。ネットでの評判を見た人の中には、本当に信用できる業者なのかと不安を感じているかもしれません。

結論からいうと、ハイローの評判が悪いというより、高額なツール販売や複数業者の口座開設を誘導させた詐欺師の存在が原因です。

例えば、一時期ニュースにもなったオプザイル事件。

SNSで豪遊ぶりを見せつけ、興味のある人に「バイナリーオプションのシグナルツールを使えば、数十万円〜数百万円稼げる」と宣伝し、シグナルツールを30万円〜50万円の価格で販売した詐欺事件です。

この時、バイナリーオプションの取引ができる業者として紹介されたのがハイローオーストラリアでした。

ハイローについて詳しくない人がこれらのニュースを見聞きすると、ここも悪い業者であると感じるかもしれませんが、ハイローオーストラリアは全く関係ありません。

ハイローはあくまでも海外のバイナリーオプション業者として活動しているだけであり、HIGHLOWに対する詐欺などの悪い評判は間違いです。

また、以下のような規約で禁止されている行為をすると、出金拒否されます。

  • スキャルピング
  • マーチンゲール
  • アービトラージ
  • 第3者からの助言で取引をする
  • 自動売買取引ツールでの取引
  • VPSサーバーを利用して約定速度を上げる行為

ルールが守らなければ出金をさせないのは、業者として当然の対応です。
以上のことからハイローオーストラリアは詐欺や出金拒否を行っている業者ではありません。

4. 3つのデメリット

デメリットは以下の3つです。

  1. 最低取引金額が1,000円とやや高い
  2. 規約に違反する行為をすれば、口座凍結の可能性もある
  3. トレードプラットフォームの機能面が弱い

順番に解説していきます。

4-1. 最低取引金額が1,000円とやや高い

BO業者HIGHLOWTHE OPTIONファイブスターズマーケッツ
最低取引金額1,000円1,000円500円

最低取引金額は1,000円です。
そのため、ファイブスターズマーケットと比べるとやや高い金額からの取引です。

資金が少ないトレーダーにとって、最低取引金額が安ければ、リスクを抑えた取引が可能です。

例えば、10,000円の資金がある場合、ハイローでは、1,000円ずつ賭けて10回連続で負ければ、残高は0円になります。

しかし、ファイブスターズマーケットでは、500円ずつ賭けられるので、10回連続負けても、まだ5,000円の残高があります。

このように、資金の少ないトレーダーがハイローオーストラリアで取引をする場合、リスクのコントロールが難しいので注意が必要です。

4-2.  規約に違反する行為をすれば、口座凍結の可能性もある

スキャルピングやアービトラージはもちろん、自動売買ツールでの取引やVPSサーバーでの取引が禁止されています。

(画像引用元:HIGHLOW公式サイト

そのため、うっかり規約に違反する行為を行って、口座凍結にならないように注意しましょう。

Twitter上でハイローを利用したことのあるユーザーのツイートを見ると、実際に口座凍結されている口コミがいくつか見つかります。

4-3. トレードプラットフォームの機能面が弱い

バイナリーオプション業者テクニカル指標シグナルなど
ハイローオーストラリアなしトレーダーズチョイスを実装
THE OPTION
  • ラインチャート
  • 単純移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
トレーダーのポジション比率が見れる
ファイブスターズマーケッツ
  • 単純移動平均線
  • RSI
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
オートチャーティストを実装

他の海外バイナリーオプションと比べても、トレードプラットフォームの機能面には力を入れていません。

取引は簡単ですが、チャートにテクニカル指標がなく、トレーダーズチョイスと呼ばれる上か下かというトレーダーの動向がわかるものしかありません。

そのため、テクニカル分析で売買判断をしているトレーダーは、FX業者などが提供している取引ツールなども見ながら取引を行う必要があります。

5. 8つのメリット

メリットは以下の8つです。

  1. 海外のバイナリーオプション業者の中でも信頼性は高め
  2. ペイアウト率が1.85倍〜2.30倍と高め
  3. 出金のスピードが早い
  4. 銀行入金のスピードが早い
  5. デモレードが始めやすく、初心者でも練習できる
  6. 海外のバイナリー業者では珍しく、スマホからの取引も可能
  7. キャッシュバックの利用条件が他社よりも緩め
  8. 日本語に対応しているので、海外業者が初めての人でも安心

順番に解説します。

5-1. 海外のバイナリーオプション業者の中でも信頼性は高め

海外のバイナリーオプション業者の中でも信頼性が高い業者です。
その根拠は以下2つです。

  1. 前身の業者HIGHLOW Marketsから数えると2010年設立なので、他の業者よりも運営歴が長い
  2. グループ会社のHIGHLOW Marketsがオーストラリアのライセンスを取得できるほど信頼性が高い

また、日本人の利用者が元々多い点でも評価されている業者といえます。

5-2. ペイアウト率が1.85倍〜2.30倍と高め

  バイナリーオプション業者 ハイローオーストラリアのペイアウト率
海外 ハイローオーストラリア 1.85倍〜2.30倍
THE OPTION 1.77倍〜2倍
ファイブスターズマーケッツ 1.60倍〜1.84倍
国内 外為オプション(GMOクリック証券) 1倍〜20倍
みんなのバイナリー(みんなのFX) 1.01倍〜20倍
IG証券 1倍〜33倍

海外のバイナリーオプション業者のペイアウト率は一見国内のバイナリーオプション業者よりも低いように見えます。しかし、20倍以上のペイアウト率が発生するケースはほとんどないため、現実的ではありません。

したがって、最低ペイアウト率も参考にする必要があります。
海外の最低ペイアウト率は国内よりも明らかに高いペイアウト率です。

さらに、その中でもハイローオーストラリアのペイアウト率の高さは圧倒的です。
そのため、ペイアウト率が最も高いHIGHLOWで取引すると、他の業者で取引するよりも利益が出しやすくなります。

5-3. 出金のスピードが早い

出金依頼時間 反映時間
銀行営業日の正午までに依頼 銀行の翌営業日に着金
銀行営業日の正午を超えた場合や土日祝日 銀行の翌々営業日に着金

出金までのスピードがとても早く、最短で翌営業日には口座に着金します。

出金までの時間が遅い業者を利用すると、海外の業者ということもあり不安ですが、出金までのスピードは早いので、安心して利用できますね。

5-4. 銀行入金のスピードが早い

出金依頼時間 反映時間
銀行営業日の正午までに依頼 15時までに着金
銀行営業日の正午を超えた場合や土日祝日 銀行の翌営業日に着金

銀行入金のスピードも早く、最短で3時間後には口座に反映されます。

銀行入金は口座に反映されるまで時間が掛かるイメージがありますが、ここならスムーズに反映されるので問題ありません。

5-5. デモレードが始めやすく、初心者でも練習できる

公式サイトの右上に表示されるクイックデモをクリックするだけで、すぐにデモトレードを始められます。

海外の業者で口座開設をしたことがない場合、デモ口座の開設も苦戦する可能性がありますが、ここなら誰でも簡単にデモトレードが可能です。

(画像引用元:HIGHLOW公式サイト

個人情報の入力などは求められないので、手軽にデモ取引ができますね!

5-6. 海外のバイナリー業者では珍しく、スマホからの取引も可能

以下3つの方法で取引ができます。

  1. パソコン用ウェブサイト
  2. スマートフォン用ウェブサイト
  3. Android端末用アプリ

海外バイナリーオプションでは、全ての業者がスマホのアプリを提供しているわけではありません。しかし、HIGHLOWであれば、Androidのアプリに対応しているので、スマホから簡単に取引が可能です。

また、iPhoneユーザーはアプリがないですが、スマホのWEBサイトから取引ができるので、家だけでなく、通勤中なども手軽に取引を楽しめます。

取引可能な時間が増えればチャンスも増えるので、昼間忙しい人でも取引しやすいですね。

5-7. キャッシュバックの利用条件が他社よりも緩め

キャッシュバックと呼ばれるボーナスが用意されています。
他の業者ではキャッシュバックやボーナスはあるのですが、利益の出金条件のクリアが難しいです。

  ハイローオーストラリア ジェットオプション エフエックスバイナリー
ボーナス出金条件 なし ボーナス金額の20倍の取引 ボーナス金額の30倍or40倍の取引

しかし、ハイローオーストラリアには出金条件がありません。
そのため、利益が出たらいつでも出金ができるので、安心して取引ができます。

5-8. 日本語に対応しているので、海外業者が初めての人でも安心

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
メール ヘルプとサポートページから いつでも
電話 0120-542-381 平日9:00〜17:00

メールと電話でのサポートが受けられ、さらに日本語にも対応しているので初めて利用する人でも安心です。

ただ、電話での平均待ち時間は15分なので、時間によっては少し待たされる可能性があります。

6.取引条件を解説

取引ツール
  • ブラウザ
  • スマホのWEBサイト
  • Androidアプリ
最低入金額 5,000円
取引時間 月曜日7:00〜土曜日6:00
取り扱い商品のタイプ
  • HIGHLOW
  • HIGHLOWスプレッド
  • Turbo
  • Turboスプレッド
最低取引金額 1,000円
最大取引金額 200,000円
最低ペイアウト率 1.80倍
最大ペイアウト率 2.30倍
判定時間 30秒〜1日

取引条件は上の表の通りです。
取引時間はFXと同じく市場の開場時間で、取り扱い商品のタイプは全部で4種類あります。

商品によってペイアウト倍率は違いますが、1.80倍〜2.30倍と他社と比べても高めです。

7. 4つの取引方法を解説

取扱商品については以下の表の通り、多くの商品を取引できます。

商品のタイプ 取扱商品 判定時間
HIGHLOW/ HIGHLOWスプレッド
  • AUD/JPY
  • CHY/JPY
  • CAD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • NZD/JPY
  • USD/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USDなど17通貨
  • 15分単位×3種類
  • 1時間単位
  • 1日単位
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • 1日単位
    ゴールド
    • 15分単位×3種類
    • 1時間単位
    • 1日単位
  • USOIL
  • UKOIL
  • 1日単位
    • 日経225
    • US30など10種類
  • 1日単位
  • JPN225とHKG33は前場と後場に分かれている
  • Turbo/Turboスプレッド
    • AUD/JPY
    • EUR/JPY
    • GBP/JPY
    • NZD/JPY
    • USD/JPY
    • EUR/USD
    • AUD/USD
  • 30秒単位
  • 1分単位
  • 3分単位
  • 5分単位
  • ここからはHIGHLOWの4つの取引方法について詳しく解説します。

    1. HIGHLOW
    2. HIGHLOWスプレッド
    3. Turbo
    4. Turboスプレッド

    それぞれのペイアウト倍率や判定時間などについても解説します。

    7-1. HIGHLOW

    HIGHLOWは、一般的なバイナリーオプションのことで、判定時間の価格が現在の価格よりも高いと思うならHIGH,低くなると思うならLOWに賭ける方法です。

    ペイアウト倍率は1.80倍〜1.95倍に設定されており、値動きが安定しているレンジ相場向けの取引方法です。

    例えば、10万円で海外FXトレードとHIGHLOWでバイナリーオプションを行い、相場が10pips動いた場合の利益を比べると以下の通りです。

    取引方法 海外FXトレード バイナリーオプション
    10pipsの利益が出たときの金額 約10,000円 8万円

    海外FXで10万通貨のトレードをした場合、10pipsしか動かなければ、約1万円しか利益を得られません。

    一方、バイナリーオプションの場合は、勝てば最低でも1.8倍になるので、10万円×1.8倍で8万円の利益になります。

    このように、あまり相場が動かない時ほど、HIGHLOWは利益が出やすいといえるでしょう。

    7-2. HIGHLOW スプレッド

    HIGHLOWスプレッドにはスプレッドがあるため、HIGHLOWの取引よりも負ける可能性がやや高くなります。

    例えば、以下の画像はドル円のHIGHLOWスプレッドの取引画面です。
    現在価格は109.459円ですが、HIGHは109.462、LOWは109.456です。

    これは、価格が109.459の時点でHIGHの取引をしても、判定時間の価格が109.462になっていなければ、負けということ。

    つまり、判定時刻が109.460〜109.461の場合、HIGHLOWなら勝ちですが、HIGHLOWスプレッドなら負けです。

    ただし、同時刻のHIGHLOWドル円のペイアウト倍率1.85倍に対して、HIGHLOWスプレッドのペイアウト倍率は2.00倍と高くなっています。

    また、スプレッドは通貨ペアによって違うので必要です。
    例えば、ポンドドルはドル円よりも値動きが大きい傾向があるため、スプレッドも広めに設定されています。

    HIGHLOWスプレッドは、スプレッドがあることを考えると、なるべく動きが大きい時間帯を狙って購入することをおすすめします。

    なお、HIGHLOW とHIGHLOWスプレッドをまとめると以下の特徴があります。

    • FXの通貨ペアだけでなく、仮想通貨や株式指数など様々な商品の取引ができる
    • 判定時間は、判定時刻の異なる15分単位が3種類、1時間単位、1日単位がある
    • 判定時刻はやや長め

    HIGHLOWやHIGHLOWスプレッドは取引できる商品が豊富ですが、判定時刻がやや長いです。

    7-3. Turbo

    Turboは、判定時間が30秒・1分・3分・5分ととても短い商品です。
    そのため、何回も取引をすることで、資金を10倍以上にすることも可能です。

    ただ、何回も取引できる=負け続ける可能性もあるので、根拠なく取引をすることはおすすめできません。

    7-4. Turbo スプレッド

    Turboスプレッドは、スプレッドが設定されているため、Turboよりも勝つのが難しい商品です。
    しかし、ペイアウト倍率は最も高い2.3倍なので、より利益を得やすい商品。

    ただ、同じくスプレッド商品のHIGHLOWスプレッドと比べるとスプレッドが狭いので、やや勝ちやすくなっています。相場の動きが激しくなる時間帯の取引をおすすめします。

    7-5. ワンタッチやレンジオプションは取引できない

    HIGHLOWでは、国内FXで提供されるワンタッチやレンジオプションのような商品は提供されていません。

    取引方法が少ないことはデメリットに感じるかもしれないですが、HIGHLOWではシンプルな取引方法で他社よりも高いペイアウト倍率で稼ぐことができます。

    8. キャッシュバック4種類について解説

    全員対象のキャッシュバックが2種類と、公式サイトでは発表されていないキャッシュバックが2種類あります。

    1. 5,000円キャッシュバック
    2. HIGHLOWポイント
    3. VIPボーナス
    4. 養分キャッシュバック

    それぞれのキャッシュバックについて詳しく解説します。

    8-1. 5,000円キャッシュバック

    5,000円キャッシュバックは、以下の2つの条件を満たした人全員がもらえるキャッシュバックです。

    1. 新規口座開設者
    2. 5,000円以上入金すること

    入金後、自動的にキャッシュバックが追加されるので、例えば5,000円を入金した場合は、最初から10,000円の証拠金から取引ができます。
    資金が少ないトレーダーはぜひ利用するようにしましょう。

    8-2. 「HIGHLOW」ポイント

    HIGHLOWポイントとは、ステータスと毎月の取引額に応じてもらえるポイントのこと。もらったポイントは1ポイント1円として換算され、キャッシュバックがもらえます。

    ステータス 毎月の取引額 1,000円の取引ごとにもらえるポイント
    プレーヤー 100万円未満 0ポイント
    トレーダー 100万円以上〜200万円未満 3ポイント
    プロ 200万円以上〜500万円未満 5ポイント
    エリート 500万円以上 10ポイント

    例えば、エリートの人が500万円の取引をした場合にもらえるポイントは、50,000ポイント。
    つまり、50,000円分のキャッシュバックがもらえます。
    ただし、ポイントには期限があり、ポイント付与月の月末までです。
    なるべく早く使い切るようにしましょう。

    8-3. VIPボーナス

    VIPボーナスは月の中旬(15日頃)に送られてくることがあるキャッシュバックです。
    詳しい条件などについては非公開ですが、ネット上では

    • 2年以上の利用
    • 一定の水準以上の取引を行っているユーザーのみが対象

    などの情報があります。

    8-4. 養分キャッシュバック

    養分キャッシュバックとは、取引で負けてしまった人にしか送られてこないキャッシュバックのこと。
    受け取れるキャッシュバックは1万円〜10万円です。

    なお、養分キャッシュバックとは、あくまでもネット上でつけられた名前なので、正式なキャンペーン名ではありません。

    損失額が50万円以上だったり、直近1ヶ月の取引がなかったりするユーザーに向けて送られてくるキャンペーンのようです。

    実際にネット上で養分キャッシュバックを受け取ったユーザーの話をまとめると以下のように損失額に応じてキャッシュバックも変動します。

    50万円以上の損失 10,000円のキャッシュバック
    100万円以上の損失 25,000円のキャッシュバック
    250万円以上の損失 50,000円のキャッシュバック
    500万円以上の損失 100,000円のキャッシュバック

    9. 口座開設方法を画像つきで解説

    口座開設方法を画像つきで解説します。
    初めて口座開設をする人も画像の通りやることで、誰でも口座開設が可能です。

    1.まずは、公式サイトに行き、右上の「無料登録はこちら」をクリック!

    (画像引用元:HIGHLOW公式サイト

    2.次に個人情報を全て入力し、「次へ」を選択!

    3.以下の画面になるので、空欄を全て埋めます。チェックを入れたら、「次へ」をクリック!

    4.最後に本人確認書類のアップロードを行えば、登録完了です。運転免許証・パスポート・マイナンバーカードの画像を使います。

    10. 入出金方法を解説

    入出金方法やどの方法がおすすめなのかを解説します。

    10-1. 入金方法は3種類

    入金方法 手数料 反映時間 最低入金額 入金上限額
    銀行送金 送金手数料のみ
    • 銀行営業日の正午までに入金は15:00まで
    • 15時以降や土日の入金は翌銀行営業日
    10,000円 100万円
    クレジットカード 無料 即時 5,000円
    • 1回100万円まで
    • 1日300万円まで
    ビットコイン 無料 1時間以内 5,000円 500万円

    3種類の入金方法があります。おすすめの入金方法は、手数料が掛からず、即時に入金が反映されるクレジットカードでの入金がおすすめです。

    ただし、対応しているクレジットカードは、VISAとマスターカードで、デビットカードやプリペイドカードには対応していません。

    10-2. 出金方法は銀行送金のみ

    出金方法 手数料 反映時間 最低出金額 出金上限額
    銀行送金 無料
    • 正午までの出金は翌銀行営業日に着金
    • 正午以降や出金は翌々銀行営業日に着金
    10,000円 1億円

    出金方法は、銀行送金のみ。
    ただし、出金手数料が掛からないので、出金額がそのまま着金します。

    また、最短翌営業日には、銀行口座に着金するので、非常に早いです。
    出金条件も、口座残高が1万円以上あることのみなので緩めです。

    他の業者のようにボーナスをもらった場合、ボーナスの数十倍以上の取引をしなければ、出金ができないこともありません。

    ただし、口座を解約するときは1万円未満の出金も可能です。

    11. 会社概要

    サービス名 HIGH LOW.com
    会社名 HTML LTD
    住所 Trust Company Complex,Ajeltake Road, Ajeltake Island,
    Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960
    設立年月日 2019年4月29日
    会社番号 100959
    資産の管理方法 分別管理
    日本語サポートや公式ページの日本語化

    12. ハイローオーストラリアのまとめ

    ハイローオーストラリアは、海外のバイナリーオプション業者の中でも、

    • ペイアウト率が高い
    • 出金の条件が緩く、着金までのスピードが早い
    • キャッシュバックが豊富

    など、メリットが大きい業者です。

    海外の業者としての信頼性も高く、既に10年以上の歴史があるため、日本人ユーザーの数も多く安心して取引ができます。

    資金が少ないトレーダーでも、5,000円以上入金すれば、証拠金10,000円から取引ができるので、ぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか?

    ● 当サイトの厳選ランキング! ●

    1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
    2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
    3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
    4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
    5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
    ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト