【ゼロからわかる!】ハイローオーストラリアと海外FXの違いとは?

取引方法

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位BigBoss (ビッグボス)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


「えっ?ハイローオーストラリアってFXとは違うの?」
とびっくりしたことはありませんか?
「ハイローオーストラリアのほうが初心者向けだそうだけど、不安だな」
という人も多いでしょう。

ここではほんとうに何も知らない人にもわかるようにハイローオーストラリアと海外FXを比較します。

FX業者は一番使いやすいXMを比較対象にして一層わかりやすくしました。
用語説明まですぐに読めて理解できるような記事は他では見かけないので時間を節約できるはずです。

今回の解説ポイント
● ハイローオーストラリアとは
● 海外FXとは
● ふたつの比較【向いている人】
● 何もわからないけどすぐに始めたいならハイローオーストラリアでいいかも

海外バイナリーオプションと海外FX|4つの共通点

今回比較するのはハイローオーストラリア海外FX業者です。

ハイローオーストラリアは「バイナリーオプション」という投資をするための業者です
ハイローオーストラリアは海外拠点の業者なので「海外バイナリーオプション」業者です

バイナリーオプションとFXは似ていますが投資方法がはっきりと違っているのです。

最初にふたつの投資方法の共通点を簡単に書いておきます。
読んでおくと後で困りません。
ほんとうにはじめて「やってみたい」と思った人はここから順に下に読み進んでいってくださいね。
違っている点は「ハイローオーストラリアとXMの比較表」に書きましたので後で読んでください。

では海外バイナリーオプションと海外FXの共通点です。

  1. 投資対象がだいたい同じでドル/円などの「通貨ペア」が主
  2. 投資対象の価格が「上がるのか」「下がるのか」を予想する
  3. 損失額が限定されて追証という借金を背負わなくて良い
  4. 最初に用意する資金も3千円や5千円など国内FXと比べて小額で済み誰でもスタートできる

上がるか下がるかを予想するのはどちらも同じです。
ハイローオーストラリアのほうが初心者向けなのは確かです。
無理のない資金を用意して楽しく実践していきましょう。

【用語】
通貨ペア:「ドルは円だと何円?」といった価格を表示するときに決まった記号がある。
この場合は「ドル/円」で通貨ペアの記号はUSDJPY。
ふたつの通貨を比べて値を出すので「ペア」と呼ぶ

追証:安心できる海外業者を使うときは考えなくて良い。
国内FXをしていて予想が外れて口座がマイナスになったときに国内業者に支払う補償金のようなお金。
これで経済的に苦しくなった人が増えて問題になったことがある

ハイローオーストラリアとは

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションの海外業者です。
何社もある海外業者のうち、使いやすさと日本語対応の良さでハイローオーストラリアが一番人気があります。
国内、海外あわせるとバイナリーオプションにもいろいろなルールがあります。
そのうち複雑で判定時間が長いタイプを国内業者がやっていて、嫌になってハイローオーストラリアに乗り換えた人も少なくありません。

上の図はハイローオーストラリアの公式トップページです。
右側の絵は移り変わるのでいつもこの通りではないですので参考までにしてください。
正しいURLはこちらです。https://highlow.com/
偽サイトに行かないように注意しましょう。

ハイローオーストラリアのトレード方法

しかしハイローオーストラリアでは「上がるか下がるか選ぶだけ」のシンプルなバイナリーオプションを採用しているところがトレーダーに親切でとても優れているのです。

ポイント
ハイローオーストラリアのトレード方法は「上がるか下がるか」を選ぶだけ
【用語】
バイナリーオプション:ハイローオーストラリアのバイナリーオプションは「上がることを予想して〇〇円を購入する」「下がることを予想して〇〇円を購入する」というトレード方法で、予想が当たれば購入した金額の2倍などが返ってくる
 
海外FX業者:拠点や金融機関届け出が国内ではなく海外のFX業者やバイナリーオプション業者のこと。
日本の金融庁にたびたびお叱りを受けているが、小額資金で大きい取引ができるなど利点も多い
 
トレード:投資活動のこと。なかでも売買そのものをいうことが多い

※海外業者って安全なの?と心配ならこちら
【警告】金融庁が海外FX業者になぜ警告を発しているのか?
【確定方法あり!】海外FXを名乗る詐欺の手口と対策

海外FX業者のXMとは

ハイローオーストラリアと比較する海外FX業者は一番人気のXMです。
XMは海外FXの業者です。

上の図は2023年1月のXM(Xm Trading)のトップページです。
ここから「口座開設」「ログイン」のほかMT4やMT5のダウンロードページにすぐ行けるようになっています。
最近はそっくりに作った偽サイトが横行しているので気を付けましょう。
これが図と同じURLです。https://www.xmtrading.com/jp/

海外FXで一番人気の業者で、このトップページでもわかるように日本語でとても使いやすくなっています。
使えば使うほど、その良さを実感できる海外FX業者です。

【用語】
MT4とMT5:海外FXではよく使われている、トレード用のシステム。
トレード用のシステムは「トレードプラットフォーム」ともいう。
MT4とMT5は世界的に愛用されていてどちらも無料で使える。
MT4のほうが古くてMT5はその上位バージョンで普及も進んでいる

※MT4/MT5の入手方法と使い方

【完全版】MT4(メタトレーダー4)のダウンロード・インストール方法
【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~初心者編~
【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~レベルアップ編~
MT5詐欺が横行?安心して使える業者一覧

XMのトレード方法

XMはFX業者なので、FXのトレード方法になります。
上の図がトレードに使うMT4(MT5も同じ)画面です。

このようにチャートといわれる価格のグラフを見ながら「買い」「売り」の注文を入れていくのです。
注文の操作で一番シンプルなのはチャートの左上にあるボタンで「Sell」(売る)「Buy」(買う)を選ぶだけです。

ハイローオーストラリアのように一定時間が過ぎれば結果が出るというルールではありません。
FXは自分で「利益確定」という売買の終了をする必要があります。
ただしチャートが思ったのと逆で損失になるときは「損失確定」になります。
このときも売買の終了を自分で決めて実行しなくてはなりません。

できることが多いぶん複雑な注文や利益確定の手順があります。
一度に覚えようとすると大変です。
特集記事があるので読んでおいてください。
ポイント
XMは一番人気の海外FX業者
FXはいつ投資をし、いつそれを終えるかを自分で決めて実行する

※MT4の操作方法の特集記事はこちら
【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~初心者編~

ハイローオーストラリアとXMの比較表

最初にざっくりと「バイナリーオプションと海外FXの共通点」を書きました。
参考のために国内業者についても比較しておきます。
ここではトレーダーにとって気になる内容だけを比較しています。

ハイローオーストラリアとXM、国内業者の比較表

ハイローオーストラリアXM(参考)国内バイナリーオプション(参考)国内FX
ポジション保持時間30秒~15分と短時間基本は好きなだけ2時間以上と決まっている(30秒などは禁止されている)XMと同じ
必要資金5千円から0円から理論上は100円からできるせめて10万円くらいは用意しないとすぐなくなる
一度に売買する金額1回1000円以上~その通貨ペアによって決まる(最小1000通貨~)100円前後からXMと同じだがレバレッジが低いため必要な証拠金はXMの40倍
レバレッジバイナリーオプションはペイアウト率で利益が決まる1000倍ハイローオーストラリアと同じ25倍
スワップ24時間取引でもスワップはなしスワップが毎日発生するなしXMと同じ。いくらのスワップになるかは業者で違う
ロスカットと損失損失が購入金額のみで、ロスカットという概念はない最高損失はゼロカット時の口座資金に限られ、追証はない損失とロスカットはハイローオーストラリアと同じ口座資金がマイナスになると追証を求められ、損切りしないかぎり追証は無限に要求される
初心者向きか?X
入出金の簡単さ
リスクにさらされる資金の大きさ無限大

わかりにくいところを解説しますね。

「ポジション保持時間」とは「トレードが始まってから終わるまでの時間」です。
売買をスタートさせてそれを終了して利益や損失を確定するまでの間は「ポジションを持っている」というのです。

「必要資金」「このくらいは口座に入金しておかないと話にならない」金額もしくは「その業者によって決まっている最低入金金額」です。
いずれも最低金額としてそれだけ必要です。
国内FX業者では1万円くらいでも入金はさせてくれますが、レバレッジが25倍と低いため1ドルが100円以上する米ドルの取引をしたくても思うようにできません。

XMは新規口座開設するとボーナスといってトレードに使えるポイントが口座に振り込まれます。
これは出金して自分の銀行口座に移すことはできません。
とはいえトレードはこのボーナスでできて、増やせたらそのぶんは出金できます。

国内バイナリーオプションは100円くらいで「上がる」「下がる」に賭けることができます。
そのかわり当てにくく「当てても130円にしかならない」など、今一つモチベーションの上がらないルールとなっています。

海外業者は「入金も出金も大変」というイメージがあります。
しかし人気業者のハイローオーストラリアやXMは手続しやすく進化していて悩むほどではないと思います。

※海外業者の入出金とは?
【保存版】GemForexのおすすめ入出金方法を画像つきで解説!

※ゼロカットとは?
iFOREXでMT4は使える?同時活用で本気のゼロカット

※国内FXのことも見ておこう
【どっち選ぶ?】XM(海外FX)とFXTF(国内FX)を丸裸にして徹底比較!
【2023最新・徹底比較】国内ノックアウトオプションと海外FXどちらを選ぶ?

これまでに出てきたハイローオーストラリアとFXの用語の意味

ここで用語の意味を少しまとめて解説します。

  • ポジション:売買をしている最中の状態。
    ポジションを訳すと「立ち位置」とかになるので、これならイメージがわきやすいかも。

    ※図はハイローオーストラリアでポジションを持っている状態。チャートの端にピンのマークが出ている。グリーンはHIGHの色。
  • 出金:お金を引き出すこと。
    海外FXや海外バイナリーオプション口座から日本の自分の銀行口座などに出すことになる。
    以前よりも手続きが簡単になってきてあまり悩む人はいなくなった。
  • レバレッジ:FXはこのおかげで人気がある。
    手持ちの資金の何倍もの投資ができるのがレバレッジ。
  • スワップ:利息。FXは条件を満たせば毎日利息をもらうことができる。
    「スワップポイント」ともいう。
  • 証拠金:FXで使う言葉。
    レバレッジがあるのでドル/円1000通貨を売買するのにも少ない金額で済む。
    少ないとはいえ必要なお金でそれを「証拠金」と呼ぶ。
    「証拠金」を支払うことでトレードをすることができる。

まだわからない言葉があるかもしれませんね。
まずクイックデモを試してみましょう。
体験しているうちにひとつずつわかってきます。
クイックデモ

※クイックデモとは?
XMそして人気業者のデモ口座【作り方使い方】

ハイローオーストラリアのメリットデメリット

ハイローオーストラリアのメリットデメリットのうち、FX業者と比べて特に目立つものを並べます。
「金融庁に登録されていない」といった海外業者すべてのデメリットなどは、ここでは取り上げません。

ハイローオーストラリアのメリット

  • トレードプラットフォームは初心者にも操作しやすく使いやすい
  • ルールも簡単で初心者も覚えやすく失敗しにくい
  • FXよりは最低取引金額が高め
  • 最短30秒で結果が出る
  • 資金管理のためのダッシュボード画面が丁寧に作られている

ハイローオーストラリアのデメリット

  • スワップがない
  • 指値注文ができない
  • 最高24時間しかポジションを持っていられない
  • 短時間で何度もトレードできるためメンタル管理が大変
  • 上記の理由で資金管理もしっかりする必要がある

こういったデメリットがどうしても嫌な人はFXを選ぶと良いでしょう。

【用語】
メンタル管理:心、精神、心理状態といったトレーダーの内面の管理。
これができないと不安定なやり方でトレードをしてしまい損失につながってしまう。
メンタル管理の方法は「気分転換に散歩をする」などさまざまな方法がある
ポイント
簡単にはじめられるハイローオーストラリアなだけに、メンタル管理と資金管理については学んでおこう

※資金管理とは
【資金管理の手順】FXで家計簿が神レベルなワケとは?

XM(海外FX業者)のメリットデメリット

海外FXの代表であるXMのメリットデメリットをバイナリーオプションのハイローオーストラリアとの違いからみてみましょう。

海外FXのメリット

  • 指値注文はじめ多様な注文ができる
  • 銘柄数が多い
  • スワップがある
  • 基本は好きなだけポジションを持っていられる
  • 少ない金額でポジションをゆっくり持てばメンタル管理も楽

初心者にとって覚えることが多すぎる操作方法も、覚えてしまえば多様なシーンに対応できるのでメリットになります。

海外FXのデメリット

  • ポジションを終わらせるのは自分でいつなのか決めなくてはならない
  • ゼロ口座以外はスプレッドがありハイローオーストラリアのスプレッドよりは大きめ
  • MT4やMT5は最初は使い方がわかるまでそれなりに時間がかかる
  • できることが多い分、覚えることも多い

よそで書いてあるように1回の投資資金が高いということはありません。
レバレッジが1000倍という資金効率の良さを最大に使うことができるのがXMの良さです。

でも、ハイローオーストラリアなら最初から「このトレードは30秒で終わります」と決まっていますが、FXはどの業者でも終わらせるタイミングは自分で決めます。
精神的に負担になる可能性がありますね。

ポイント
FXにはスワップなどお得な手法もたくさんある
ハイローオーストラリアで通貨ペアのトレードに慣れておくのもいいかも

※スワップのもらい方
【明日から毎日もらえる!?】海外FXでスワップポイントをもらう方法
【メキシコペソ/円】スワップポイントは海外FXでもらうのが正解!

いずれは両立をめざして最初はハイローオーストラリアから

今回のこの記事はハイローオーストラリアをおすすめしています。
理由はとにかく簡単だから
簡単なのにちゃんと利益を追求できるのです。

とはいえ「ハイローオーストラリアのデメリット」にあるように気を付けることはあります。
気を付けつつも続けていると為替のことや経済のことがだんだんわかってくるのでFXもスタートしやすくなります。
FXの高度なトレードのできる人になってみたいですよね。
FXに挑戦したくなったら、おすすめの海外FXは今回とりあげたXMです。
日本語対応が一番なのはGemForexです。

いずれハイローオーストラリアと両立できるようになりますよ。

ハイローオーストラリア(Highlow)が悪い評判のワケとは?→ツール販売業者のせい

XMの評判ってどう?9年使い続けてわかったXM Tradingのチートとは?
GemForex(ゲムフォレックス)レバレッジ5000倍の評判ってどう?人気ボーナスは釣りなのか?

まとめ

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションの海外業者で、バイナリーオプションはとてもシンプルで取り組みやすい投資方法だとわかりました。
ここからぜひ海外投資の楽しさを体験していってくださいね!

※スマホでもできる海外FX
【スマホアプリでMT4/MT5】海外FXトレードの可能性が広がる!

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位BigBoss (ビッグボス)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト