【XMが進化】証拠となる2つのこと!

取引方法

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


やっとXM(XMTrading)が仮想通貨(暗号資産)の取り扱いを再開してくれたのはうれしい限りです。
加えて2022年6月14日から長い間888倍だった最大レバレッジが、なんと1000倍になりました!

とうとうXMも新たなステージに立ったという感があります。
詳しく知りたいですね。

今回の解説ポイント
● XMってほんとうにレバレッジ1000倍?
● XMの2つの新サービス
● XMの仮想通貨最新情報
● XMの新しい進化のすべて

XMが2022年に大きく進化したのはこの2つ

XMでは仮想通貨もできなくなったし、謎の「888倍」というレバレッジが何年も変わっていないし、飽きてしまったというトレーダーもいるかもしれませんね。

しかし、それを見透かしたように2022年になって次々と新しいサービス改善を発表しています。
一時の代わり映えしない雰囲気と違い、ふたたび目が離せない業者のひとつとして、再び返り咲きました。

特に目立つのがこの2つの変化です。
ビッグニュースと感じるのですがいかがでしょうか?

  1. 最大レバレッジをとうとう1000倍に切り上げた
  2. 中止していた仮想通貨(CFD)取引を再開した

ではこれから解説します。

XMレバレッジ引き上げの概要

海外FXとしてゆるぎない地位を築いている感のあるXMも、なぜか最大レバレッジが888倍のままでした。
最近は5000倍の業者もあるなかで、すこし地味なイメージがついていました。
しかし、これが6月14日に1000倍になりました。

とはいえ条件付きです。
口座に入金した有効証拠金で制限があるのです。
そんなに厳しい条件ではないので、心配は不要です。
では下にまとめます。

【XMのレバレッジ引き上げ】とは

最大レバレッジが上がってどうなったのでしょうか。
1000倍でトレードするためには、なにか条件があるのでしょうか?

口座別のレバレッジ1000倍条件

新しいレバレッジのルールでは、有効証拠金によって選べるレバレッジが変わります。
口座内にいくら用意するかで変わるわけです。

ですので誰でも無条件に1000倍レバレッジを使えるということではありません。
といっても、無茶な条件ではなく誰でも達成できるものです。

XMTrading Zero口座高額取引をしたい人だけ残念ながら、これまで通り最高レバレッジ500倍ですが、そうでない人は条件を満たせば1000倍を使えます。

別の言い方をすると、資金の少ない人が1000倍のレバレッジを使えるのです。
資金が少なくても、1000倍というハイレバレッジトレードを楽しみながら大きな利益を目指せるのです。

XMには3種の口座タイプが用意されています。
その性格でそれぞれ違ってきます。

マイクロ口座Standard口座XMTrading Zero口座
口座の特徴小ロットからできる初心者向け口座すべてが平均点の一般トレーダー向け口座スプレッドがゼロだけど手数料がかかる、スキャルパー向け口座
1ロット1,000通貨100,000通貨100,000通貨
有効証拠金$5~ $20,000のレバレッジ1:1~ 1:10001:1~ 1:10001:1~ 1:500
有効証拠金$20,001~ $100,000のレバレッジ1:1~ 1:2001:1~ 1:2001:1~ 1:200
有効証拠金$100,001 +のレバレッジ1:1~ 1:1001:1~ 1:1001:1~ 1:100

まとめると、レバレッジ1000倍になるのは、マイクロ口座やstandard口座かつ、有効証拠金が5ドル~2万ドルまでの間だけとなります。

トレードをしているうちに勝ってしまって有効証拠金が増えてしまうと、最大200倍になるので気を付けましょう。
とはいえ2万ドルというのは、1ドルを135円としても270万円になります。大金持ちでなければ物足りないということはないでしょう。

というように条件はありますが、やっぱり1000倍は嬉しいですね。

(XMのページで『2万ドル未満』と書いてあるので気になりますね。「未満」というのは、満たないという意味なので2万ドルぴったりだと1000倍にできない可能性があります。入金のときは1ドルくらい少ない金額にしたほうが良いでしょう)

※各社のレバレッジが気になるならこちら

【2022年最新版:厳選10選】現役トレーダーによるおすすめ海外FX業者ランキング

※海外FXは初めてというなら

【Q&Aつき!】海外FXは不安?今さら聞けない疑問に答えるよ

【警告】金融庁が海外FX業者になぜ警告を発しているのか?

XMレバレッジ1000倍のメリット

上のほうでも書きましたが、最高レバレッジが上がったことで大きな利益を目指せます。
そのほかにこんなメリットが考えられます。

  • 計算しやすい
  • 必要証拠金が少なくて済む
  • 大きすぎず小さすぎず、丁度いいハイレバレッジ
  • マージンコールとロスカットが少しだけ遅れる

計算しやすいのは楽ですね。
888倍のときは計算が面倒でした。

単純なことのようですが、自分のポートフォリオを整理して管理するうえで、ある程度のリスク資金であるXMに振り向けるお金が少しでも少なくて済むのは良いことです。

必要証拠金をレバレッジ888や5000倍と比べてみましょう。
たとえばドル円が135円のときにはこれだけ変わります。

ドル円135円のときに必要な証拠金

1万通貨10万通貨
レバレッジ888約1,520円約15,202円
レバレッジ10001,350円13,500円
レバレッジ5000270円2,700円

マージンコールやロスカットは「証拠金維持率が〇%にまで減ったら」来ます。
トレードでポジションを持った時点で残っている証拠金が少しだけ多いので(初期の証拠金が同じで、レバレッジ888倍と比べた場合)有利です。

必要証拠金が888倍より少なくてよいので、特に少ない資金でがんばりたい場合は気になるでしょう。
その点で1000倍のほうがありがたいのです。

ではもっと高いほうがいいと思いますが、本当にそうでしょうか。

レバレッジ5000倍となるとびっくりするほど必要証拠金が少なくて済みますが、ここに落とし穴があります。
低額でトレードできすぎてしまうため、トレーダー側が必要証拠金をけちってしまい入金を少なくすると、マージンコールとロスカットがすぐ来てしまいます。

うっかりそんなことをすると結局資金を無駄に減らすことになってしまいます。

ハイレバレッジは良いですが、海外FXに慣れていない間は1000倍くらいが丁度いいのです。

※マージンコールやロスカットについてはこちら

海外FXのフルレバ実は安全?手法とおすすめ業者

※スキャルピングがしたいなというならこちら

海外FX口座を選んでスキャルピングテクニック8パターンをマスターする!

XMレバレッジ1000倍のデメリット

レバレッジの性質を知っておけば、デメリットはほとんどないです。
ただし上で書いた「レバレッジ5000倍」の際と同じような失敗の可能性があります。

  • 口座内に用意する証拠金を少なくしすぎてしまう
  • マージンコールとロスカットのタイミングを間違えそう
  • 口座の切り替えのときにうっかりレバレッジを間違えそう

このように、気を付けていればトレーダーにとっては防げるデメリットです。

レバレッジが変わるときに気を付けるべき事は、必要証拠金が第一で、次がスプレッドではないでしょうか。

たとえば、standard(スタンダード)口座でレバレッジ200倍の設定をして使っていたけれど、別の口座でトレードしたくてマイクロ口座に切り替えたが、そこで1000倍に設定していたことを忘れていた、ということもあるかもしれません。

こういう時は、必要証拠金を少なくしてしまって思わぬロスカットになる可能性が高くなります。

口座切り替えのときは必ず口座ごとのレバレッジ設定を確認するようにしましょう。

XMの会員ページには、証拠金計算機もあります。
口座を切り替えたり、レバレッジを変更したりの際に必ず確認してからトレードをするようにできれば全く問題ないといえます。

※証拠金計算機の場所は、会員ページのメニューから「FXを学ぶ」「FX計算ツール」「margin calculator|証拠金計算ツール」と進むと見つかります。

※口座内の資金はいつも把握しておこう!

【注意点】海外FXで資金を溶かさない対策法とは?

レバレッジを1000倍に変更する方法

すでにXMを使っている人も簡単に手続きできます。
有効化された口座で1000倍に変更をすることができます。
会員登録したばかりの人は、本人確認を済ませて有効化をしておきましょう。

  1. 会員ページにログイン後、上のメニューで「レバレッジ変更」をクリックすると細かいメニューが出ます。
  2. そこで「レバレッジ変更」を選んで進めます。
  3. 次のページで「1:1」「1:66」…などなど表示されているので好きなレバレッジを選べばできます。

レバレッジ1000倍でどうトレードする?

1000倍というレバレッジは、888倍とかけ離れた倍率ではないため、これまで888倍でトレードしていた人にとってはそんなに違和感なく取り組めるはずです。

また、GemForexなどですでに1000倍に慣れているなら悩むことなく使えるでしょう。

レバレッジ変更の手続きをしたあと、口座ごとのレバレッジを忘れないようにして、証拠金の差を確認したあとは、普段どおりのテクニカル分析やファンダメンタル分析でトレードできます。

GemForex(ゲムフォレックス)レバレッジ5000倍の評判ってどう?人気ボーナスは釣りなのか?

XM仮想通貨の概要

つぎに新しい進化としてXMの仮想通貨についてです。
ここでは、XMの仮想通貨再開に焦点を当てて書きます。
概略やほかの業者との比較はこちらに詳しく書いているので、一度読んでおいてくださいね。

XMで仮想通貨CFD廃止からやっと再開!

【XMの仮想通貨取り扱い】とは

XMでは、ビットコインが流行しはじめた2016年くらいから仮想通貨に対しては態度が慎重でした。
そして紆余曲折のあと結局2022年まで「信頼できるレート提供元がない」などの理由で取り扱いを中止していました。
そんな経緯があってやっと取り扱いを再開したということです。

ただし現在でも、仮想通貨ウォレット機能は実装していません。

通貨ペアや商品CFDのように「仮想通貨CFD」としての扱いで、トレードもFXのようにできますが現物の保存はできないのです。

※「ウォレット機能って何?」という方には、海外FXの仮想通貨取引について詳しくこちらで書いています。

XMで仮想通貨CFD廃止からやっと再開!

XMで仮想通貨CFDをするメリット

  • レバレッジが最大250倍
  • 24時間、週7日間取引ができる
  • 仮想通貨独自の面倒なルールを知らなくてもFX感覚で取引できる
  • 売りも買いもできる
  • 取引口座は1つのまま、商品も通貨も仮想通貨もできる
  • MT4、MT5で取引できる
  • ウォレットがない

海外FX業者でも、仮想通貨口座ではレバレッジが低いところばかりです。
それに比べるとXMの最大250倍はすごい大きさです。

仮想通貨はブロックチェーンというネットワーク内を行き来していますが、それを動かすのは世界中のトレーダーやマイニングする人々です。
土日休みの証券マンが動かすわけではなく、そのため24時間365日動いています。
ただし業者の都合で「土日はできません」という場合もありえます。

そういったなかでXMは休まずトレードができるというわけです。

また、業者によって「仮想通貨の口座は新しくIDを取得してください」ということがありますが、XMではひとつの口座(MT4/MT5口座)でほかの銘柄と切り替えながらトレードできます。

ウォレットがないことは、デメリットにもなります。
解説は「XMで仮想通貨CFDをするデメリット」にまとめて書きました。

XMで仮想通貨CFDをするデメリット

  • ウォレットがない
  • 値動きが急なことがある
  • マージンコールやロスカットが早いことも

いつものことですが、レバレッジが変わるとトレードしている資金感覚が変わります。
その都度トレーダーの感覚を合わせていかないと全然稼げないポジションを取ってしまうなどの失敗がありえます。

ウォレットとは、ビットコインなどの通貨を保存しておいてそこから買い物などもできるまさに「財布」です。
その機能がXMにはないのです。
これはメリットのところにも書きました。
ないほうがCFDトレードに集中できて良いという考え方もできるからです。

※仮想通貨の海外業者事情はこちら

改悪?!大変革のBybit(バイビット)の口座開設からNFTまで

【ハッキング被害】Binance(バイナンス)が賞賛された行動とは?

XMのビットコインの場合【具体的なトレード条件】

シンボル BTCUSD(Bitcoin vs US Dollar)の場合です。
流動性が格段に良くて、トレードしやすい銘柄です。
最大レバレッジ250倍にもロット制限があります。

  • 最大レバレッジ 250倍(0~7ロットまで)
  • 1ロット:1 Bitcoin
  • 最小サイズ:0.01
  • 最大取引サイズ:15
  • 値動きの最小値:0.01USD
  • 最低価格変動:0.01000
  • 最低スプレッド:39
  • 合計取引ロット数の上限(トレーダー一人につき):30

ちなみにロット数とレバレッジの関係はこうなっていますので、ここで一覧にしておきます。

ロット数レバレッジ
0-7250倍
7-1450倍
14+1倍

XMはこんなに変わった!

XMが急速に進化しているようなので、ほかのサービスも取り上げましょう。
以前からあったもので、しばらくなかったものと初めてできたものを「新しいプロモーション」ということにして並べてみます。

  • トレードチャンピオンプロモ
  • 無料VPSの大幅改善
  • ご友人を紹介

これと、ここまで解説したレバレッジと仮想通貨サービスの進化があるのです。
飽きていた人、他より使いにくいと思っていた人も見直すきっかけになりそうです。

期間限定のVPSプロモーション

VPSとは、簡単にいうとレンタルサーバーみたいなものです。
そのサーバー上にEAを組み込んだMT4/MT5を置いたほうが安全にトレードできるので使われています。

自宅のPCの中のMT4/MT5では急な停電やPCトラブルのときにEAを止められず困るからです。

その他利点が多いので、XMでも提供はされていましたが、この「期間限定」プロモーションでは、ダウンタイムの解消など大いに改善されたVPSを使わせてもらえ、しかも無料です。

無料で使える条件があります。

  • 取引口座に最低USD 1000もしくはその他の通貨相当額の残高がある
  • かつ、一月に最低往復5スタンダードロットもしくは往復500マイクロロットの取引がある

条件に満たない場合や審査で落とされたときでも、月額28ドルで使えます。
本気で取り組みたい人は月額料金を払ってVPSを使ったほうがいいこともあります。

※ダウンタイム:なにかの理由で接続システムなどが止まっている状態、その時間

※EAについて詳しくはこちら

キツネEAが話題!ゲムフォレックスのEAに挑戦しよう

【XMTrading友人紹介プログラム】

お友達紹介プログラムは、国内FXではよく見かけるキャンペーンです。
しかし、海外FXではやらないところもあり、XMのそのひとつでした。

しかし今は、どこにも負けないようなお友達紹介プログラムを展開しています。

1人紹介したら、35ドル獲得というの国内、海外あわせて比べても破格です。
この「友人紹介プログラム」には、こういう特徴があります。

  • 友人を多く紹介するほど報酬も増加
  • 全報酬が出金可能

方法も難しくないので、紹介もしやすいです。
紹介リンクをシェアするか、Eメールで招待すればいいので、ブログやTwitterの友達にも簡単に紹介できます。

ただし利用規約はしっかり読んで不正やトラブルのないようにしたいものです。

※XMと国内FXを比べるとこんなに違う!

【どっち選ぶ?】XM(海外FX)とFXTF(国内FX)を丸裸にして徹底比較!

仮想通トレードチャンピオンプロモ

2022年には、「トレードチャンピオンプロモーション」というコンテストが1か月間行われ、賞金獲得人数が200名という豪華なものでした。

世界中のトレーダーと戦っての200名枠なので、難関といえるかもしれませんが、開催期間の短さはコンテストを待っていた者にとっては有利でした。

なぜなら最初から戦略をもってスタートできるからです。

過去にはこういった世界中の参加者と戦うトレードコンテストで優勝した日本人トレーダーもいましたから諦めるのは早そうです。

2022年の6月は終了しましたが、今後もコンテストが開催される可能性はすごく高いので、いまから自分の得意なトレードを磨いて楽しみにしましょう。

【XMのトレードコンテスト】攻略法

まとめ

長い間、日本人トレーダーに親しまれているXMは、歴史があるからこそトレーダーに浮気されることもありました。
しかし、常に進化を怠らない姿勢はやっぱりXMだなと感心します。

進化を怠らないだけでなく、仮想通貨に対しては慎重すぎるほどの扱いだったこともかえって信頼感を抱きます。

しばらく使っていなくて凍結している方も、改めて再開してみてはいかがでしょうか。
特典ゲットの条件を満たすまでに間に合わせるように凍結解除の手続きをしましょう。

※トレードの基本を知るにはこちら!

【負けても安心!】実は海外FXのスキャルピングは負けた時のリスクが小さいわけとは?

【スキャルピング派必見!】エントリーポイントの見つけ方

スキャルピングと中長期トレードで【ブレイクアウト】を使おう

海外fx口座を選んでスキャルピングテクニック8パターンをマスターする!

【完全版】MT4(メタトレーダー4)のダウンロード・インストール方法

【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~初心者編~

【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~レベルアップ編~

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト