【XMの解約方法】勝手に作られたときの対策&解約のメリット・デメリット

取引方法

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


XMは解約申請を送っても「ほんとうに解約しますか?」などとしつこいメッセージは出ず、
マイページから簡単に解約できます。

では解約を決めたけれど、やり方がわからずほったらかしにしている人はいませんか?
今から解約方法を図解付きで解説しますので、短時間で全体像がつかめます。
図ですぐわかるサイトは調べてもあまりなかったので時間短縮のためにもぜひ見ていってください。

今回の解説ポイント
● 解約が必要なのはこんな人
● XMリアル口座の解約方法
● XMデモ口座解約方法
● 解約の良い事・悪い事
● 知らない間に口座開設されていたときでも解約できる
● とても簡単、再登録の方法

XM解約が必要な人はこんな人

XMの解約方法は簡単ですし、意地悪な引き留めもありません。
解約すべき人はこんな人です。

  • ポイントサイト経由で、口座を作る気持ちがないのになんとなく作ってしまった
  • 情報サイトで「キャンペーンで商品券が当たる」などというのに応募したら知らない間に作らされていた
  • XMを今後使わない予定の人
  • 休眠口座になってしまっていったんやめたい人
  • 口座維持費が心配な人
口座維持費は残高がある場合のみですが、うっかり残してほったらかしになっていると口座維持費が発生し残高からひかれることがあります。

XMはしばらく使わないと休眠口座になってしまい、再び手続きをして生き返らせないと使えません。
その状態になってもう一度使う予定がないときに解約をしようというトレーダーも居ます。

【用語】
休眠口座:口座残高もなくログインもないと90日で口座は休眠となりログインできなくなります。
口座残高があっても90日以上、取引や入出金がない場合と、ログインがない場合は休眠口座になって改めて本人確認などをして再開する手続きが必要です。
規約違反をしてログインできなくなったものは「凍結口座」とか「閉鎖口座」といわれて休眠口座とは違う意味です。

※解約以前に口座開設したいならこちら⇩

XMの評判ってどう?8年使い続けてわかったXM Tradingのチートとは?

XMリアル口座の解約手順

XM口座の設定はすべて会員ページでできます。

解約も会員ページにログインして行います。
リアル口座の解約は意外とシンプルで、すぐ理解できます。
しかしデモ口座を持っていてニュースメールが来ている人は、少しややこしいです。

リアル口座の解約条件

リアル口座の解約申請をする前に条件をみておきましょう。
すべての口座で残高が0なら解約できますが、若干ルールがあります。
口座残高が残っているのに解約に応じていたら業者側の信用問題ですし、私たちも解約前にはいくつかのことをチェックしてからにしましょう。

口座にお金が残っているなら出金してからっぽにしておかないと解約を受け付けてくれません。
しかも出金依頼などの手続きが終わっていても、最後の手続きから24時間経過していなくてはならないです。

24時間以上前に終わらせておく手続きはこちらです。

  • 出金依頼の「処理」
  • ポジションのすべてを決済(すべての口座でポジションを無しにする)
  • すべての口座残高を0にする
  • 指値注文などがあれば消しておく
  • EA運用を止めておく

XM側が出金依頼を受けてから処理を終わらせてくれるまでは、作業がありますからトレーダーは待たなくてはなりません。
出金依頼をしたからすぐに解約してくれるはずと思ってしまいますがそうではありません。
海外FXでは出金処理は何日かかかることが普通です。
解約したい時期が決まっているときは、できるだけ早めに出金処理をしておく必要があります。

XMではいくつも口座を作ることができます。
ひとつだけ依頼して安心しているとアカウントそのものを全解約できていないこともあるので、気をつけましょう。

うっかりしがちなこととして、もうひとつがEA指値注文です。
忘れていて偶然にも解約申請のタイミングに合ってしまうと、解約手続きが進まず困ります。
完全に忘れていると手続きの遅れの理由がわからず、XMに文句を言うという恥ずかしい行動に出てしまうかもしれません。

以上をチェックして大丈夫なら、解約申請をしましょう。

海外FXの【追加口座】ってなに?もう一度本人確認するの?

ロスカットされた口座に注意

口座残高は過去に強制ロスカットがあったりするとトレーダー側は0になったと思い込んでいることがあります。
ロスカットになっていると、口座に20円など小さなお金が残っていることがあります。

このような小さなお金については、サポートに連絡して処理方法をたずねるのが良いです。
もし出金に2,000円も3,000円もかかってしまうようなら、諦めるのも選択肢かもしれません。

ゼロカットされた口座でもたまに残っていたりするので確認しましょう。

【用語】
ゼロカット:ポジションを持っているときに、それがうまくいかず口座の証拠金残高が一定以下になると強制的にロスカットされます。しかしそれが間に合わないような相場の急変があると、一瞬で口座がマイナスになることがあります。それでも追証を取らずに口座残高をゼロにしてくれるのが海外FXです。
ポイント
XMで作ったすべての口座にお金が残っていなければ、通常は解約手続きに進めます

※ゼロカット、ロスカットについてはこちら

iFOREXでMT4は使える?同時活用で本気のゼロカット
【資金管理の手順】FXで家計簿が神レベルなワケとは?

リアル口座の解約やりかた

条件をクリアできたら解約申請をしましょう。

  1. 「マイアカウント」から「口座を解約する」を選択
  2. 「取引口座を解約する」をクリック
  3. すぐに登録メールアドレスに確認メールが届く
  4. メール内の「取引口座を解約する」のボタンをクリックして専用ページへ
  5. 解約確認のメールに「取引口座を解約しました」と書いてあれば成功

会員ページログイン

しばらく使っていないと、XMからのメールが迷惑フォルダに入ったりします。
来ないと慌てずにチェックしましょう。
それから必要なURLがボタンの絵になっているので、HTMLメールを受け取る設定になっていないと見逃すかもしれません。

メールが正しく表示されない場合は設定の見直しなどで解決することがあります。

複数口座の一部を解約する場合とアカウントそのものを解約する場合の違い

XMではタイプの違ういくつもの口座を持つことができます。

もし、そのうちの一つだけを解約するなら「アカウント」「オプションを選択する」と進んで目的の口座を選んで「取引口座を解約する」で30秒くらい~数分で終わります。

アカウントすべてを解約するときは、申請後24時間以上かかります。

複数口座を持っているとXM側もどうしていいかわからないので必ず「私のすべての口座を解約したい」とお問い合わせフォームから送っておくと確実です。
ニュースメール不要な人はここで書いておくと良いでしょう。

もしメールを直接送るなら、XMに登録してあるメールアドレスから送るととてもスムーズに手続ができます。
本人確認の一端になりえるからです。

XMサポートのメールアドレスはこちら⇒ support@xmtrading.com

メールは手紙と同じです。せめて最初に「こんにちは」のような挨拶と、お願いごとのメールですから最後には「よろしくお願いします」などの締めの言葉を添えましょう。

XMデモ口座・ニュースメールの削除方法

デモ口座をなくしてもらうには「削除要請」みたいな意味のメールをXMの運営さんに送って手続きしてもらう必要があります。

このときにデモ口座作成時に承諾していた「ニュースメール」の停止も頼んでおきましょう。

このようなちょっと面倒な手続きをする理由を書いたサイトがないようなので、書いておきます。

デモ口座には「会員ページ」がないので、操作画面ももちろんありません。
結果として運営さんに直接頼むという方法が残るのです。

XMに連絡するには「お問い合わせ」からフォーム入力でできます。

[XMにお問い合わせ]

お問い合わせに直接メッセージするのは24時間いつでもできます。
とはいえ、スタッフがいない時間もあります。
そういうときは対応してくれるまで待ちます。
日本語対応の時間も書いておきます。

XM日本語スタッフ対応時間

XMと連絡を取りたいときの方法は主に二つあって、どちらも気持ちよく対応してくれます。
現地時間の土日はお休みです。
日本語チャットは、他と比べてびっくりするような速さで返信してくれますが、スタッフが対応できない場合はメールで返信してくれます。

チャットの返信もサポートディスクのメールアドレスと同じもので返ってきますので、チェックしましょう。

  1. オンライン(日本語ライブチャット経由で相談できる)
    週5日24時間営業
    ‎日本語ライブチャットから
  2. サポートデスク
    週5日24時間営業
    support@xmtrading.com

※XMの日本語サポートはこんなにすごい!

【徹底比較】海外FX業者の日本語サポートってどう?

90日以上利用無しで自動消滅

実はXMのデモ口座は、ログインも何もせずに置いておくと90日でアカウントが消滅します。
なのでそのままにする人も多いです。

そのかわりXMからのニュースメールは停止されないので、メール停止の希望もあるなら運営さんに連絡することになります。

「お問い合わせフォーム」からでもライブチャットからでも、どちらでも対応してくれます。

※デモ口座の作り方はこちら

XMそして人気業者のデモ口座【作り方使い方】

XM解約のメリット

正直、個人的には
「ほっといても問題ないしわざわざ解約しなくてもいいんじゃないかな。これまでも何度か口座休眠になって復活させているし。やっぱり使いたくなるんだよね」
というトレーダーがほとんどです。

しかし休眠中にも口座残高が残っていると維持費が発生することがありますし、性格的に「解約してスッキリしたほうが気持ちいい」ということもあるでしょう。

  1. 口座維持費を引かれずにすむ
  2. 使っていないのに口座アカウントがあるのはスッキリしない
  3. プレゼントキャンペーンなどではっきりと意思表示していないのに作らされてしまったのでやめたい

「3」についてはXMではまず起きないことです。
勝手に口座を作らされることについては「XM口座解約の注意点と怪しいキャンペーン経由」で対処法と共に詳細を解説しています。

XM解約のデメリット

デメリットは以外と多いです。
最大のデメリットは記録やインジケーターが消えることです。

解約前に記録は保存しておこう

  1. 後で再開、復活させても口座開設ボーナスはもらえない
  2. 再開したいときに時間がかかることがある
  3. EA、ツール、インジケーターなどXMのMT4/MT5で使っていたものはそのまま使えない
  4. トレード記録のダウンロードもできなくなる

アカウントが消えるとMT4/MT5のXMのアカウントにはログインできなくなります。
そうすると記録を見ることはできません。

どうしても解約したいなら、解約前にトレード成績をダウンロード、印刷など必要な残し方をしておくと良いです。
今はいらないと思っても、あとでトレード記録や成績は知りたくなることがあるので、やっておきましょう。
外部インジケーターを使っていた場合も、念のためコピーしてどこかに保存しておきましょう。

外部インジケーターやコピーなどの詳しいことはここに書きました。

【無料】おすすめの外部インジケーター3つを画像付き解説!【怪しくないの限定】
【インジケーター特集!】海外FXで勝率アップおすすめ3選!

ふたたび口座開設できる?

口座の解約申請をしてから24時間以内なら、簡単に復活させることができます。

再登録の方法

XMを「やっぱりまだ使いたい」と思ったら早めにこうします。

解約申請のキャンセル方法
24時間以内にマイページにログインする

これだけです。

もし24時間以上たっていて、やっぱりXMの口座欲しいなとなったら、最初のときのように本人確認書類の提出で再登録ができます。
もちろん初めての口座開設とは違う点もいくつかあります。

  • 解約したのと同名義でも作れます。
  • 口座開設のボーナス特典、ボーナスリセット、ボーナス特典の一部はありません。

XM口座解約の注意点と怪しいキャンペーン経由

最後に注意点をおさらいしておきましょう。
詐欺とはいえないですが、なんとなく良い気持ちのしないアフィリエイトパートナーについても対策を書いておきます。
これは他では書いているのを見たことがないので、ぜひ読んでおいてください。

解約の前にやっておくことを再確認

上のほうにも書きましたが、口座解約を決めたらやっておくことは済ませてスムーズに手続を進めましょう。
やっておくことを簡単にここにもう一度まとめておきます。

  • ポジションと口座残高の整理
  • トレード記録やツールの保存

以上をしっかり振り返っておきましょう。

プレゼントキャンペーンをするアフィリエイトについて【詳細と対策】

Instagram、YouTube、Facebook、Twitter、TikTok、などでプレゼントキャンペーンをしていることがあります。
新しいFX情報サイトが名前を広めるために行うのですが、そのときに応募条件に「〇〇の口座開設をすること」みたいになっていることがあります。

小さな文字で書かれていて気づかないし、日本の大企業のキャンペーンではこんなことがないので主婦の人はそのまま口座開設に案内されて知らずに作ってしまうことがあります。

いまのところXMの口座開設は発見していません。
やはり仮想通貨などの新しいサービス会社に口座開設させるものばかりなようです。

XMは、あまりよくないアフィリエイトパートナーに対して厳しい措置をとってくれます。
アフィリエイトのルールもしっかりしていてパートナー承認もきちんとしています。
そのため上に書いたようなことは起きにくいと考えて良いでしょう。

しかしそういう規制をかいくぐって XMパートナーの地位を利用する悪人がいないとも限りません。
もしそういうときも解約は滞りなくしてくれるので、そういった意味でも安心して使える業者です。

余談ですが、意にそわない口座開設をさせられた際にはXMに連絡することで、今後の問題予防に役立ててくれるはずです。
そのうえで解約したいと申請すれば親切に対応してくれるのがXMの日本語サポートなのです。

ポイント
知らない間に口座開設をさせられていても、XMに申請すれば解約できるので大丈夫!
【用語】
アフィリエイト:海外FXではIBとも呼ばれ、XMの広告を自分のブログなどに貼り、一定の条件を満たすことでお礼がもらえる制度。

まとめ

XMのリアル口座を完全に解約する方法、一部解約する方法、再開する方法をお伝えしました。

最近は勝手に口座を作らせる事件もあり、トレーダーも大変です。
そういった意味でも大手の海外FXだけを使うのは選択肢のひとつではないでしょうか。

※大手海外FX徹底比較!

Titan FX(タイタンFX)とGemforex(ゲムフォレックス)を10項目で徹底比較!
【どっち選ぶ?】XM(海外FX)とFXTF(国内FX)を丸裸にして徹底比較!

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト