【保存版】Titan FXの入金・出金方法を画像つきマニュアル解説!

入金・出金方法

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


Titan FXを利用する際、入出金方法が複雑で悩んでいませんか?
他の海外FX業者とは異なる点もあるので慣れるのに時間がかかるかもしれません。

この記事では、

  • Titan FXのおすすめの入出金方法
  • それぞれの入出金手順の解説
  • 入出金をする際の注意点

などを解説します。

手順についてはすべて画像つきで解説しているので、海外FXを利用したことがない方でもかんたんに入出金ができるようになります。

Titan FXのおすすめ入出金方法3選!

Titan FXでおすすめの入出金方法は以下の3つです。

  1. bitwallet
  2. STICPAY
  3. クレジットカード・デビットカード

3つの方法をおすすめする理由は以下の通りです。

bitwallet入出金のスピードが速い 手数料が安い
STICPAY入出金のスピードが速い 手数料もbitwalletには及ばないが安い
クレジットカード・デビットカード入出金のスピードが速く、着金までのスピードは一番 手続きが楽

入出金は、できるだけ手数料が安く、着金までのスピードの早い方法を選べば間違いありません。

1位 bitwallet


入金時出金時
手数料無料無料※
着金時間即時即時

※bitwalletから銀行口座への出金に824円の手数料がかかる

Titan FX で一番おすすめの入出金方法はbitwalletです。
Titan FXからbitwalletへの出金時間は早く、bitwalletから銀行口座への手数料はわずか824円です。

またbitwalletからの出金に要する日数も最短2営業日と早いので一番おすすめの方法ですね。

銀行のATMからbitwalletの口座に入金

まずはbitwalletのアカウントにログインしましょう。
そして、左にあるご入金・お預かりをクリックし銀行口座によるご入金を選びます。

すると、振込先の銀行口座が出るので入金手続きを行います。
なお、入金時は、必ず名義人の前に指定された数字を入力して下さい。

もし名義人を何も指定しなければ、入金の反映までに時間がかかります。

Titan FXに入金

Bitwalletへは、1営業日以内に着金します。
そして、Titan FXのアカウントにログインしてください。左の入金をクリックします。

そのままページの右側に移り入金先の口座を選択します。
そしてbitwalletを選び入金額を決めて下さい。

bitwalletとTitan FXに登録されたメールアドレスが同じアドレスであることを確認したら一番下の入金をクリックしましょう。

bitwalletのログイン画面が出るのでログインをすると、上の画面になります。
決済するボタンを押せば入金完了です。

Titan FXから出金

ここからは出金手順を解説します。
まず、Titan FXのアカウントにログインしたら、出金をクリックします。

次に出金先口座を選択します。
そしてbitwalletを選択し、メールアドレスに間違いがないか確認して下さい。

出金額を決めたら、出金ボタンをクリックします。

ただ、この状態では出金が完了していません。
メールアドレスに出金リクエストメールが届くので、メール内の確定ボタンを押さなければ出金ができません。

bitwalletへの着金確認後に銀行口座へ出金

bitwalletに着金を確認したら、アカウントにログインし、左のご出金・お引き出しを選んだ後に銀行口座へご出金を選択します。

そして、日本円、出金先の銀行を選んだら、出金する金額を入力してご入力内容の確認をクリックしてください。

なお、出金額を入力したら自動的に手数料が計算されます。

たとえば、3,000円分出金する場合は、手数料と合わせた金額がbitwalletから出金されます。
そして、銀行には3,000円が着金するという流れです。

銀行口座に着金を確認したらお金を下ろす

そして、銀行に着金したら、後はお金を下ろすだけです。
このようにbitwalletでの入出金はとてもかんたんにできます。

2位 STICPAY


入金時出金時
手数料無料無料※
着金時間即時即時

※STICPAYから銀行への出金時に600円+送金額の2.5%の手数料がかかる

STICPAYもおすすめの出金方法で、銀行送金よりも安い手数料で出金ができます。
また、STICPAYから銀行口座への着金時間は1営業日~2営業日と早いです。

銀行のATMからSTICPAYの口座に入金

STICPAYに入金するためにはSTICPAYのアカウントにログインをします。
そして左の入金から国内銀行送金をクリックして下さい。

すると、送金先の銀行口座が表示されるので送金をします。

送金が完了しました。STICPAYへの着金を待ちましょう。

Titan FXに入金

続いて、Titan FXの口座にログインします。左の入金ボタンを押してください。

入金先の取引口座を選択します。
そしてSTICPAYを選んだら入金額を決めて下さい。次に表示されたメールアドレスがSTICPAYの登録アドレスと一致しているのを確認して、入金ボタンをクリックしましょう。

STICPAYのアカウントにログイン後、上の画面が出るので「今すぐ支払う」をクリックすれば入金完了です。

Titan FXから出金

次にTitan FXから出金する際の手順を解説します。
まずは、Titan FXにログインをします。

左の出金をクリックしたら、出金する口座を選択して、STICPAYを選んで下さい。

そして、表示されているメールアドレスがSTICPAYのアドレスと合っているのを確認したら、
出金する金額を決めます。最後に出金をクリックします。

すると、登録したメールアドレスに出金リクエストメールが届きます。
確定を押せばSTICPAYに着金します。

STICPAYから銀行口座へ出金

STICPAYへの着金を確認したら銀行口座への出金を行います。
マイページの左にある出金ボタンを押した後、国内銀行送金をクリックします。

出金したい金額を入力後「NEXT」を押して下さい。

上の画面になるので、認証メールを送信してユーザー確認を完了させて下さい、最後に「次へ」をクリックします。

銀行口座に着金を確認したらお金を下ろす

STICPAYでの出金手続き完了後、銀行口座に着金します。
以上がSTICPAYの入出金方法の流れです。

bitwalletと同じくかんたんに入出金ができます。

3位クレジットカード・デビットカード


入金時出金時
手数料無料無料
着金時間即時1営業日~4週間

クレジットカードやデビットカードでの入出金は手順が少ないので、はじめて入出金をする方でもかんたんにできます。

また、Titan FXでは、初回のみ2万円以上の入金が必要です
bitwalletやSTICPAYといった方法もおすすめですが、振込手数料や出金時の手数料がかかります。

したがって、初回入金についてはク、レジットカードやデビットカードで行うのがおすすめです。

コンビニのATMからカードに入金

まずはコンビニのATMからクレジットカードに入金をしておいてください。
クレジットカードだけでなくデビットカードでの入金も可能です。

Titan FXの公式サイトからカード入金の手続きを行う

入金が完了したらTitan FXにログインをし、左の入金をクリックしましょう。

次に、入金先の口座、クレジットカードを選択します。入金額を決めたら、
入金に利用するクレジットカードを選択しましょう。

続いてクレジットカードの名前をローマ字で入力し、カード裏面の3桁の番号をCVVの欄に入力して下さい。

最後に入金をクリックすれば入金完了です。

Titan FXから出金

次に出金方法を解説します。
Titan FXにログインをした後、左の出金をクリックします。
次に、出金する口座を選択したら、クレジットカードを選んでください。

そして、出金先のクレジットカードを選びます。
出金額を決めたら出金をクリックします。

登録したメールアドレスに出金完了リクエストのメールが届きます。
確定をクリックすれば出金完了です。

最後にATMに着金したのを確認したらお金を下ろせます。
以上がクレジットカード・デビットカードで入出金する際の手順です。

Titan FXで入出金をする際のポイント

Titan FXで入出金をする際にはいくつかポイントがあるので把握しておきましょう。
また、入金方法もこれらのポイントを踏まえて選ぶことをおすすめします。

出金時はクレジットカードでの入金分から出金される

Titan FXでは出金時の順番があり、クレジットカードでの出金が優先されます。

そのため、クレジットカードと他の方法で入金した場合、まずはクレジットカードでの入金分がすべて出金されてから、他の方法で出金ができるようになります。

余剰証拠金の90%を超える出金は不可

ポジションを保有中にも出金は可能ですが、余剰証拠金の90%を超える出金は不可能です。
たとえば、余剰証拠金が200万円ある場合に出金ができる金額は179万9,999円です。

含み損があるポジションを保有している場合は、余剰証拠金ぎりぎりでの出金をすると手続きが遅れる可能性があるので注意してください。

出金手数料が安く反映時間の早い方法を選ぶ

入出金をする際に特に差が表れるのは、出金手数料と着金時間です。

海外銀行送金2,000円~7,000円前後
bitwallet824円
STICPAY600円+出金額の2.5%

たとえば、海外銀行送金で出金をすると、1回の出金で2,000円~7,000円前後の手数料がかかります。

なぜなら、Titan FXから中継先銀行と中継先銀行から受取先銀行の手数料がかかるからです。
bitwalletなら824円、STICPAYなら600円+出金額に2.5%をかけた金額しかかかりません。

海外銀行送金2営業日~3営業日以内
bitwallet即時
STICPAY即時

なお、海外銀行送金と他の方法を選んだ際の着金時間には大きな差がないです。
まず、海外銀行送金は口座への着金に2営業日~3営業日ほどかかります。

他方、bitwalletやSTICPAYはすぐにアカウントに反映されますが、銀行口座へ出金するのに時間がかかるので、両者の着金時間に大きな差はありません。

bitwalletやSTICPAYなら利益分の出金も可能

Titan FXで出金する際は入金した金額まではどの方法でも出金ができますが、
クレジットカードについてはトレードで得た利益について出金が不可能です。

他方、bitwalletやSTICPAYは利益分の出金もできるので便利です。
したがって、クレジットカードで入金する場合もbitwalletかSTICPAYのアカウントは作っておきましょう。

そうすれば、出金時の手数料を大幅に抑えられます。

入出金のおすすめはbitwallet

Titan FXを利用する際にもっともおすすめの入出金方法はbitwalletです。
その理由は着金時間の早さや手数料の安さです。

出金方法100万円出金したときの手数料
bitwallet824円
STICPAY25,600円※

※600円+(100万円×2.5%)=25,600円

STICPAYも安いのですが、出金額が増えれば増えるほど手数料が高くなるので注意が必要です。

ただし、Titan FXでは初回は必ず2万円以上の入金が必要です。
他の方法を選ぶと振込手数料などで損をする可能性があるので、初回のみクレジットカードやデビットカードでの入金がおすすめです。

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト