【神サービス!XMウェビナー】FX相場を乗り越えたリアル日本語講師から学ぶコツ

ツール

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト


XMではキャリアの長い日本人講師が毎週、無料でトレードの基礎から上級テクニックまでオンラインで深く教えてくれています。

今では通貨だけでなくCFDについてもしっかりした知識で教授してくれる神サービスです。

ウェビナーとはオンライン動画セミナーのことです。
このウェビナーは海外FX冒険の旅における武器とヒーラーの役割を果たしているのではないかと、個人的に考えています。
7年の間、ときどき休んではまた視聴しているハードな視聴者の意見は珍しいと思うので、ぜひ読んでいってくださいね。

今回の解説ポイント
● XMウェビナーは日本語しかもわかりやすすぎる
● 役に立つかどうか
● 講師の人柄とスキル
● XMウェビナーの見方
● 講義内容一覧
● 学ぶときのコツ・自分のトレードにどう役立てるか

XMウェビナーとは【詳細一覧あり】

XMウェビナーは正しくは「XMTRADINGグループのFXウェビナー」といいます。
ウェビナーとは「ウェブセミナー」という意味です。

XMのマイページから申し込める「無料」のオンラインFX教室のこと

このウェビナーは時々ネットでも話題になっていますが、7年ほど前(2015年ごろ)から同じ講師の先生が月に8日~10日ほど休まずに続けてくださっています。

基本的に「火曜日・水曜日」と連続して配信、このセットが毎週あります。

スケジュール等の詳細は「XMウェビナー詳細表」で表にしましたのでチェックしてみてください。

XMウェビナー詳細表

名称XMTRADINGグループのFXウェビナー
講師秋又龍志
内容FXの基礎やメンタルコントロール、MT4/MT5の特別な設定方法
※最近は取り扱い銘柄に合わせてゴールドやシルバーの解説もあります
配信スケジュール基本は毎週火曜・水曜
※年末年始等の変更有り
配信時間日本時間21時から1時間
※質問の日などは長くなる可能性あり
料金無料
配信システムGoToWebinar(企業向けの配信サービス)

申し込み方法は「XMウェビナーの申し込み方法・見方」にあります。
講師の先生はずっと同じ方がおひとりでされています。
しかし、本当にトレードをされている方なので説得力は国内業者のウェビナーと比べても上かと思えるほどです。

ポイント
ウェビナーはベテラン講師の深みのある話を聞くことができる
無料!

ウェビナーページへの行きかた

  1. XM公式サイトのホームページを開く
  2. 上のメニューの「FXを学ぶ」をクリックすると細かいメニューが出る
  3. 「学習センター」「FXウェビナー」の順に選ぶ

このページから申し込み(ウェビナー登録)をします。

XMウェビナーの申し込み方法・見方

このウェビナーは、XM公式サイトから視聴登録をすると見ることができます。
XMTRADINGグループのFXウェビナーから申し込みができます。
細かい手順をみてみましょう。

XMウェビナー申し込み手順

(図は2022年11月01日21:00スタートのウェビナーを選ぶところ)

  1. 「XMTRADINGグループのFXウェビナー」ページを開く
  2. 「今後開催予定のFXウェビナー」から見たいウェビナーを選ぶ
  3. 右側のVマークをクリックすると、申し込みメニューが出ます
  4. 申し込みメニューが出たらウェビナーの日時とタイトルを確認
  5. 名前、住んでいる市、電話番号、メールアドレスは必須です。入力しましょう
  6. 「今すぐ登録」をクリックすると入力したメールアドレスに視聴URL(Join Webinarという文字のところ)が届きます
  7. 視聴用のツールである「GoToWebinar」をPCやスマホにダウンロードして、その時間になったらメールのURLをクリックして視聴します

「トレードに関する質問承ります」はトレードのモヤモヤが解消できるようです。
タイトルをクリックすると、このように「講義で何を得られるか?」を知ることができます。
いくつもあるウェビナーの中から選ぶ時のヒントになりますね。

ちなみに、質問者はいつも少な目なので参加する際には聞きたいことを決めておいてどんどん質問しましょう。
せっかくの機会です。

「トレードに関する質問承ります」は、講義内容が一巡すると毎回あるコーナーです。
一度逃してもまたチャンスがありますので、トレード中や講義内容に疑問を持ったらメモしておきましょう。

※申し込み画面の下のほうの「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」のところのチェックはどちらでも構いません。以前はチェックを入れないと申し込みできなかったのですが、今はできるようです。もしできないようなら、チェックを入れてみてください。

視聴ツール「GoToWebinar」のインストール方法と使い方

上の図は届いたメールの内容です。
英語が混じっているので辛いですが、〇で囲った「Join Webinar」をクリックして手続きを進めます。

少し面倒ですが、ライブ配信を見るにはこの「GoToWebinar」のアプリを使わないといけません。

このアプリはウェビナー専用ツールで、ウェブ会議などに使われるものです。

メールの「Join Webinar」をクリックすると「GoToWebinar」で用意されたページに行けます。
ここもメニューが英語です。
下の右側「Download the mobile app」をクリックすると使っているPCやスマホに合わせたダウンロードがはじまります。
それが終われば、時間になって「Join Webinar」をクリックしたときに自動でアプリが立ち上がり、講義のライブを見ることができます。

ポイント
ウェビナーを見るには登録と「GoToWebinar」のダウンロードが必要
PCもスマホもだいたい同じ手順
設定にはそんなに時間はかからない

ウェビナーの講義内容一覧

最初にお断りしておきます。
この講義内容は最新ですが過去のウェビナーを調べて載せています。
時期によって順番が変わるかもしれません。
しかもXMのサイトでも1か月先の講義内容しか出ないので、正しく調べるのが困難です。
あくまでこれは参考にしてください。

内容や順番は、講師やXM側の理由での変更はあり得るので、できるだけ毎回XM公式サイトをしっかり調べて参加してください。

今後開催予定のウェビナー(XM公式)

16話プラスCFD・そして質問コーナーの講義内容と見た感想

講師の方はよく「全部で16話」と表現されるのですが、ゴールドとシルバーの話題を合わせると17話です。
そして質問の日が2回あるので、19話で一巡することになります。
しっかり調べることができませんでしたが、話題の順番は一部違うかもしれません。
または回によってずれるのかもしれません。

とにかく、タイトルは間違いないので、視聴した感想のところと合わせて受講のときの参考にしてください。
視聴した感想も個人的なものですが、何かの参考になると思い書いておきました。

タイトル内容視聴後のメモ・感想
FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて為替ならではの値動き
それを知った上での有利なトレード法
初心者はぜひ聞いてほしい
株しか知らない人は絶対に必要な知識
交換レートの推移を表すローソク足(ローソク足第1回)ローソク足の四本値とトレーダーの心理との関係
基本の読み方
目の錯覚についても話してくれるので、ほかではなかなか聞けないはず
錯覚を意識していないと、トレードでうっかりミスしそう
ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標(ローソク足第2回)四本値には、時間の情報を含むものと含まないものがあり、その使い方ローソク足の過去の形状で未来も予想できるのは、見逃していたかも
チャートに騙されるな!チャートを正しく見るための知識とMT4の設定・カスタマイズこれは一度知ると、ずっと使いたくなるほどの目から鱗のカスタマイズだった
サポート&レジスタンス 何故か意識されるポイントについて (サポレジ1)サポートとレジスタンスになる価格で似たようなことが起きる理由や使い方サポレジの考えがスッキリまとまった
為替市場ならではの値動き特性 (サポレジ2)東京時間・ヨーロッパ時間・ ニューヨーク時間と、各国の市場の時間で為替がリレーされていること
東京ならではの値動きを狙う
狙いどころがわかって次のトレードで使ってみたくなった
FX取引の最大の面白さ「レバレッジ」について「レバレッジが高いと危険」ではない理由
「損益分岐点」についても
国内業者を使っているとあまり意識しない高レバレッジや実行レバレッジの使いこなし
移動平均線の考察過去の値動きから未来を予想する、最メジャーなテクニカル必ずしも当たるわけではないというスタンスだが、説得力のある解説だった
斜めの値幅考察斜めラインの目の錯覚と解決するためのMT4設定これは一度見てずっと使っている設定方法で、おすすめ
環境認識とトレードシナリオ講師ならではの相場の環境認識メソッドトレードシナリオの組み立て方は、初心者でなくても一見の価値あり
高値切り下げ・安値切り下げ講師独自のトレンド解析とチャンスの形これも、ひとりでトレードしていると気づけないことだったので得した感じがすごかった
フィボナッチの話を信じますか?一般的なありきたりな使い方ではないフィボナッチの納得の使い方一回見ただけではわからなかったので後で資料のPDFを見直しチャートも見たらだんだんわかってきた
投資脳とギャンブル脳人間の脳の仕組みとトレードの関係これだけネットに「投資家心理」とかの情報があふれているのに、知らなかったことが沢山!
一発ドカンと痛い目にあった人のトレード矯正メンタル面を徹底解説
失敗からの矯正法も
経験者でなくては語れない内容
レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし同じレートに2回くらい止まったりすることのある為替市場の不思議についてなんとなく気づいていたけれど、言ってもらって確信が持てた
単発ポジションよりもゾーンポジション細密に〇〇.〇円などと決めて指値をしても外したらがっかり、ではどうする?ポジションをゾーンでとりましょうというのは大発見。「損益分岐点」の解説はちょっと難しい
トレードに関する質問承ります(1巡の途中に2回あります)質問コーナー勇気を出して聞いてみよう(昔より優しくなったから、大丈夫)
Gold Silver …CFD取引も視野に入れようゴールド・シルバーの価値とは?
ドルとの関係
XMでゴールドとシルバーをしたことがなかったけど、したくなった

XMのウェビナー申し込みメニューにも簡単に内容が書いてあります。
また、見る前にあらかじめ理解しておく用語を教えてくれています。
つまり、初心者にもスムーズに理解できるような心配りがされているのです。

用語を調べるなどの準備をしておくことで、ウェビナー受講の効果を最大にすることができるのは良いですね。

このウェビナーのスケジュールもよく考えられています。
一連の講義が終わったら「質問の日」が1回あって、それが終わるとまた最初の講義からスタートという流れが普通です。
しかし最近はCFDの講義がひとつ増えたので「質問の日」の次に行われ、その次から最初の回が始まるという流れのようです。

すべてのウェビナーを見た経験からいうと「見て良かった」と初心者の方にもおすすめできる内容です。
偽商材を売っているようなウェビナーとは訳が違うのです。
なにしろXMの公式ウェビナーですから、信頼できるトレーダーのお話が聞けるのですね。

※CFDの回の受講前に用語を知っておこう(レバレッジ、スワップポイント、ボラティリティー)

海外FXにもボラティリティは必要?ないと危険かも!
【損失拡大を防ぐ】実行レバレッジの出し方使い方
海外FXのフルレバ実は安全?手法とおすすめ業者
【オーストラリアドル】高配当ねらいのキャリートレードはもう古い?

※MT4の使い方

【完全版】MT4(メタトレーダー4)のダウンロード・インストール方法
【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~初心者編~
【完全版】MT4(メタトレーダー4)の 操作方法 ~レベルアップ編~

XMウェビナーのメリット

  1. 無料で視聴できる
  2. XMの口座を持っていなくても視聴できる
  3. スマホでもPCでも視聴できる(もちろんタブレットも)
  4. 質問の時間(最後の5分くらい)を設けてくれているので、講師に直接質問できる

すべてがライブ配信です。
録画されたセミナーではないのでリアルタイムな為替事件を盛り込んでのお話も聞けますし、講師のトレード体験や思い出話を聞けることもあります。

ちゃんとした講師の体験談は、意外と自分のトレードに落とし込めたりするので聞くだけの価値があるのです。

また、受講後に資料とインジケーターをもらえる回もあります。
ウェビナーを見て使ってみたいと思ったらもらえるのは嬉しいですね。

XMウェビナーのデメリット

  1. 参加登録は1回ごとに毎回しなくてはならない
  2. 「GoToWebinar」をダウンロードしないと見ることができない
  3. アーカイブはないので配信のときだけになる
  4. 初心者向けだと思って見ていると、一度では理解できないこともある
  5. 質問しすぎるとうざがられることがある

参加登録は面倒です。
正直改善してほしいです。
でもこれで7年くらい同じ登録方法なので、もう諦めたほうがいいのかもしれません。
何回かをまとめて登録することはできます。
このときも、メールアドレス入力などは1回ごとにします。
面倒ですね。

「GoToWebinar」にはテスト機能もあり、音声などを視聴前にチェックすることもできます。
いかんせん英語表記なので面倒です。
ただし最近ではZoom使用に慣れている人も増えています。
それほど神経質にならなくても、トラブルなく使えることがほとんどです。

それから「使ったことのないアプリだから怖い」という気持ちもありましたが、7年間XMのウェビナーで使われ続けているので、まあ大丈夫だろうと判断できます。

講義内容で何度か見ないと理解できないところがありました。
ただし頭の良い人なら問題ないのかもしれません。
質問の日までに講師が効率よく答えてくれるような質問を考えておくと良いでしょう。

そして「質問」の日ですが、同じことを何度も聞いたり講師を試すような質問をするとさすがにご機嫌ななめになってしまわれることがあります。
当たり前の反応だとは思いますが、最近は丸くなられたのか滅多にないようです。
2ちゃんねるがあった時代には「怒られた」と愚痴を書いているトレーダーも見受けられました。
しかし今はTwitterなどで「見て良かった!」という意見が目立ちます。

XMウェビナーに参加した現役トレーダーの意見、感想

Twitterで一般的なトレーダーと思われる方の意見がみつかりました。

悪い評判には感情的なものもあり、それは無意味だと判断して載せていません。
最後の方のように適当に教えるようなものと比べると段違いに意味あるセミナーだと多くの人が感じているようでした。

ウェビナーを見たあとのステップ2つ

ウェビナー後のために自分専用のメモを、視聴中に作っておくのをおすすめします

ウェビナーのときに画面で見たパワーポイントはPDFになって視聴後に配ってくれるので、それを何度も見返したり印刷してメモを書いたりできます。
でも、事前に渡されないのはちょっと不便です。

そこで専用のノートやメモアプリで視聴中にも気づいたことや疑問をメモしておくとすごく良いです。
このメモを後でトレードの反省のときに使うことができるのです。

  1. 自分のトレード前に「ウェビナーで学んだこれをやってみよう」と決めておく
  2. トレードが終わったらトレード記録をつけて「ウェビナーで学んだところが生かせたかどうか」をチェックする

以上のように使えば、せっかく見た有意義なウェビナーを今後に生かすことができます。
チャートに書き込むことができれば、そうしても面白いですね。

とはいえ自信のないときはデモ口座で試すなど、リスク管理もしながら腕を磨くのが最善です。

※チャートにフリーハンドで字やラインを描くインジケーターがある!

FXチャートにフリーハンドのインジケーター?【MT4とMT5で使える】

まとめ

7年前と比べると、優しくダンディな話し方になられた秋山講師は、毎回ライブでずっとトレーダー教育に心血を注いでくださっています。

「怒られてもいいから食らいついて質問しよう」という意気込みの人もいるかもしれません。
それはそれで貴重な体験になるはずです。
最近はあまり叱ってくださらないようですが。

登録がちょっと面倒なだけでリスクはほぼゼロなので、時間の都合がつけば一度見てみましょう!

※XMの人気はすごい!
「おすすめ海外FX業者ランキング」

※ファンダメンタルも知っておくとスムーズに受講できる!
【ファンダメンタルで海外fx】そもそもを知ればヘッドラインを読みこなせる!
【ファンダメンタルズ!】勝率を上げるための5つの指標とは?
【ファンダメンタルズ】金融政策と財政政策は、簡単にトレードに使える!

● 当サイトの厳選ランキング! ●

1位XM Trading (エックスエム)評判レビュー公式サイト
2位Gemforex (ゲムフォレックス)評判レビュー公式サイト
3位iForex (アイフォレックス)評判レビュー公式サイト
4位TitanFX (タイタンFX)評判レビュー公式サイト
5位Axiory (アキシオリー)評判レビュー公式サイト
ハイローオーストラリア評判レビュー公式サイト